FC2ブログ
topimage

2015-02

中級コース2期12回 - 2015.02.28 Sat

中級2期の12回目です。

今回は「鶏肉のゲーンオム」、「魚のラープ」、「蟹プラーラー入りソムタム」です。


本日の材料です。
0773.jpg

0807.jpg

香ばしく焼いたナマズの身をほぐします。

_0825.jpg

こぶみかんの葉、パクチーなどのハーブとあえて出来上がりです。

0791.jpg

つぎに鶏肉のゲーンオム
野菜に火が通ったらディルなどのハーブを入れて火をとめます。
0799.jpg

0776.jpg

青パパイヤは水につけてシャキッとさせておきます。

素焼きの臼でたたき混ぜ合わせます。

0796.jpg

0798.jpg

0804.jpg

完成です!

どれも美味しそうにできました。

おつかれさまでした。
スポンサーサイト

基本6期7期 9回目 - 2015.02.28 Sat

基本コースの9回目です。

今日は「トムソム」と「青唐辛子炒め」実習しました。

クラスの様子はこんな感じです。

0603.jpg

0605.jpg

スープペーストを作るために材料を石臼に入れてペーストになるまで叩きつぶします!

0630.jpg

タイ料理に使われる調理器具や保管方法について学びました。

0641.jpg

短時間で炒めあげます。

0620.jpg

0616.jpg

0626.jpg

完成です。

みなさまお疲れさまでした。

基本6期7期・8回目 - 2015.02.25 Wed


基本コースの8回目
今日は「ガパオ炒め」と「豆腐と豚肉だんごのスープ」です。

本日の材料です。

0250.jpg

まずは、ガパオから。

0259.jpg

0269.jpg

肉に火が通ったら、ガパオの葉を入れてサッとあわせます。

0277.jpg


0568.jpg


次に「玉子豆腐と豚肉だんごのスープ」です。

0261.jpg

0265.jpg

下ゆでた白菜の葉を巻いて、万能ねぎで結びます。

0270.jpg

0271.jpg

沸騰したら下味をつけた肉を入れて、アクをとりながら煮ます。

0545.jpg

0273.jpg

玉子豆腐を加え最後にパクチーの茎、万能ねぎをいれて。

0568.jpg

完成です。

みなさま、おつかれさまでした。

タイ料理中級コース第1期 13回目 - 2015.02.14 Sat


中級コース1期の13回目は北部料理を学習しました。

まずは、ラープ。
北部のラープは、東北のものと作り方も味もまったく異なります。
肉をたたいて

0434.jpg

さまざまなスパイスとあえてから、炒めます。
0446.jpg

できあがり!

0454.jpg

スパイス作りはとても大変でしたが、苦労した分の味にみなさん仕上がったようです!

そしてゲーン・ハンレー。
角切りにした豚肉をやわらかくなるまで煮込んだ、北部を代表するカレーです。

0433.jpg

0438.jpg

残念ながら煮込むのに時間がかかり、提出がなかったため、できあがりの写真はありません…。
長い時間煮込んだので、学校中がゲーン・ハンレーの香りに包まれました。
(なんと次の日まで香りが残っていました!)

休憩をはさんで、青唐辛子を使ったディップ、ナムプリック・ヌムの実習です。
唐辛子を焦げ目がつくまで焼いて、十分に香りをひきだします。

0470.jpg

皮もていねいにむきます。

0471.jpg

そして、石臼でたたき合わせて、ディップにします。
調味料の塩気が異なる場合があるので、最後に味見。
味はどうですか?

0477.jpg

「おいしい!」

0478.jpg

きれいに盛りつけてできあがりです。今回は各自自由にお皿も選びました。

0485.jpg

0490.jpg

0492.jpg

個性あふれた、すてきな盛りつけばかりです!

工程が多い料理も多く、なかなか大変な回だったかと思います。
おつかれさまでした!
次回は南部の料理を学習します。


中級コース第2期 11回目 - 2015.02.07 Sat



中級コース第2期ももう11回目です!

今回より4回にわたって、タイの各地方料理を学んでいきます。
この日は、中部料理。これまで学習してきた料理もほとんど中部のものですが、
今回は改めて中部料理というくくりで実習します。

まずは、なまずの身をほぐしてさっくり揚げたものを具にしたプリック・キン炒め。
キン(しょうが)ほどの辛味があることからこの名前がついています。
蒸したなまずの身をとって、ほぐします。

0287.jpg

そして揚げます。
0291.jpg

ペーストを作って…

0293.jpg

炒めてできあがりです。

0298.jpg

そして、プラーラーという魚をぬかと塩でつけたものをベースにしたココナツミルクのディップ。
プラーラーは東北地方の調味料ですが、中部ではココナツミルクと一緒に煮て、その風味を楽しみます。
中部ならではの食べ方ですね。
タイのディップは、たくさんの野菜と一緒に食べます。その盛り付けも慎重に行っています。

0306.jpg

0308.jpg

ちょうどこの日は、3人グループのメンバーがなんだか似ている女性同士だったため、
先生から「サーム・バイ・タオสามใบเถา(三姉妹)」と呼ばれていました。
生徒のみなさんも新しいタイ語の単語をひとつ覚えました!

休憩をはさんで、揚げ春巻きの実習です。
ここでもサーム・バイ・タオが活躍!

0316.jpg

(デモンストレーションで作った春巻きの中身をあおいで冷ましてくれています)
たかが春巻き、されど春巻き。きれいに包むのは、なかなか難しいようです。

0324.jpg

0325.jpg


じっくりぱりっと揚げて、できあがりです。
今回はそれぞれ色んなお皿にもりつけてもらいました。

0339.jpg

0335.jpg

0340.jpg

どのお皿も、とてもきれいですね!そしてきつね色の春巻きが本当においしそうです。

次回は、東北料理を実習します。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

thaitecchan

Author:thaitecchan
錦糸町にある「タイ教育・文化センター」タイ料理コースのレッスンの様子やメニューをご紹介します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
タイ料理基本コース (103)
タイのおやつクラス (4)
かんたんタイ料理コース (2)
ワンプレートタイ料理クラス (27)
タイの地方料理クラス (13)
オススメ(旧こだわり)タイ料理クラス (15)
ナムプリック(手作りペースト)クラス (22)
お知らせ (60)
毎日のこと (3)
料理コースについて (5)
クラススケジュール (3)
定番タイ料理クラス (19)
タイ料理中級コース (46)
フュージョンタイ料理 (3)
気まぐれタイ料理クラス (19)
特別クラス (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR