FC2ブログ
topimage

2014-05

タイ料理中級コース 第5回目レポート - 2014.05.29 Thu

現在第1期開講中の「タイ料理中級コース」、
第5回目レポートです。

ゴールデンウィークをはさんで、
約1か月ぶりのレッスンです。

中級ではより深くタイ料理を学ぶため、
第3回目から第6回目までは
毎回ペーストから作るゲーンが続きます。

第5回目のメニューは
「鶏肉のイエローカレー(ゲーン・カリー)」
「タロイモの焼きプディング(モーゲーン)」

cyukyu0522.jpg

モーゲーンはココナッツミルクを使ったタイ風焼きプリンで、
揚げたホムデーンがトッピングされているのが特徴です。

0522cyukyu2.jpg

ホムデーンを揚げた油を生地に混ぜ込み
焼きあがった生地の上にも刷毛で塗ります。

0522cyukyu3.jpg

イエローカレー(ゲーン・カリー)は、
コリアンダー、クミン、クローブ、カルダモンなどのスパイスと
カー、レモングラスなどのハーブが入ったペーストが特徴です。

つけあわせの甘酢野菜も一緒に作ります。
0522cyukyu4.jpg

完成したものがこちら。
とてもきれいに仕上がっています。
0522cyukyu5.jpg
さらにこの後、理論授業が続きます。
来週もよろしくお願いします!

スポンサーサイト

タイ料理基本コース第5期 12回目レポート - 2014.05.29 Thu

しばらく駆け足でお伝えしてきました、
「タイ料理基本コース第5期レポート」。

ようやくおいつきました。

今回は5月24日(土)に行われた
第12回目のレポートです。

第12回目、第13回目は実習のみ4品作ります。
メニューは
「ゲーン・パー」
「春雨サラダ(ヤム・ウンセン)」
「エビの春巻き(クン・ホム・パー)」
「冷たいパイナップルのシロップ(サッパロット・ローイゲーオ)」
0524kihon1.jpg

前半はゲーン・パーとヤムウンセンから。
材料がとても多いため、計量に注意が必要です。

ゲーン・パーは日本ではあまりなじみにないゲーンですね。
こちらはペーストから作るため、かなり時間がかかります。

0524kihon2.jpg

調理前の準備が大切、と何度もダー先生が言うように
きれいに準備していますね。

0524kihon3.jpg

ペーストを作るのに30分以上かかるため、
皆さんへとへとのご様子…

スープに溶かすため、口に残らないよう、唐辛子もすべて潰します。

力があると早く潰せるのかというと…
まったく関係ないようです。

コツを覚えるまでは、クロックは本当に難しい作業ですね。

0524kihon5.jpg

完成したゲーン・パーがこちら。

ペーストの仕上がりや肉の切り方
野菜の火の通し方、調味料をいれるタイミングなど
注意するポイントがたくさんありました。

0524kihon4.jpg
0524kihon6.jpg

ヤムウンセンは
クロックでドレッシングを作り、
材料を素早くそれぞれ茹でてから水にとり、
水気を切ってからさっと和える…

こちらもシンプルながら、過程が大切な料理です。

ゆで過ぎたり、混ぜ過ぎたりすると
野菜のしゃきしゃき感がなくなり
おいしさも半減してしまいます。

0524kihon7.jpg

この日は前半の料理が終り、
お昼を食べたのが4時近くとかなり時間がかかってしまいました。

この後休憩をはさんで、さらに2品を実習するのですが、
すでに皆さんの顔にはお疲れの表情が…

0524kihon8.jpg

来週もまた4品実習ですが、
次回で実習は最後となりますので
がんばってください!

タイ料理基本コース第5期 10回、11回 - 2014.05.29 Thu

気がついてみると1カ月以上更新しておらず…
すみませんでした

現在、「タイ料理・タイ文化現地研修旅行」の準備中で
バタバタとしており…(言い訳ですが)

さて、またまとめての更新になりますが、
タイ料理基本コース第10回、第11回目をレポートします。

第10回目メニューは
「青パパイヤのサラダ(ソムタム)」
「龍眼とタピオカのデザート(サークーピアック・ラムヤイ)」
そして理論は終了し、カービングのレッスンがスタート。
0426kihon1.jpg
とてもきれいに盛り付けられていますね!
野菜もしゃきしゃきとしていておいしそうです。

ダー先生が何度も話している、
「盛りつけのポイント」もきちんと守られています。
0426kihon2.jpg

そして本日から始まるのが「盛り付けに使うカービング」。
トマトで作るバラときゅうりで作る葉っぱを作ります。

0426kihon3.jpg
カービングが初めてという方がほとんど。
パッと見ると、とても難しそうですが
根気よく丁寧にやれば大丈夫です!
0426kihon4.jpg

そして第11回目。
メニューは
「野菜炒め(パッ・パックルアムミット)」
「エビのにんにくこしょう揚げ(クン・トート・ガティアム・プリックタイ)」
「バナナのもちもち菓子(カノム・クルアイ)」
0517kihon1.jpg
どちらもシンプルな料理に見えますが、
炒めものではにんにくを細かく切ると焦げやすくなり、
少しでもにんにくが焦げると味が変わってしまう…

強火で一気に仕上げるため、
とにかく材料を使う順番に並べておくことが重要です。
下ゆで時間によっても仕上がりはかなり変わってきます。

エビも火の通し方によって
大きさや色に差が出ています。
0517kihon4.jpg
こちらはバナナのもちもち菓子。
ひとくちサイズに作り、
冷めたら木べらで取り出してからいただきます。

0517kihon2.jpg

そして午後からは引き続き「盛り付けに使うカービング」です。

0517kihon5.jpg
0517kihon6.jpg

長時間の調理実習とその後のカービング…
受講生の皆さま、長い1日お疲れさまでした!!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

thaitecchan

Author:thaitecchan
錦糸町にある「タイ教育・文化センター」タイ料理コースのレッスンの様子やメニューをご紹介します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
タイ料理基本コース (103)
タイのおやつクラス (4)
かんたんタイ料理コース (2)
ワンプレートタイ料理クラス (26)
タイの地方料理クラス (11)
オススメ(旧こだわり)タイ料理クラス (14)
ナムプリック(手作りペースト)クラス (21)
お知らせ (58)
毎日のこと (3)
料理コースについて (5)
クラススケジュール (3)
定番タイ料理クラス (19)
タイ料理中級コース (45)
フュージョンタイ料理 (3)
気まぐれタイ料理クラス (19)
特別クラス (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR