FC2ブログ
topimage

2014-03

タイ料理中級コース第1期 2回目 - 2014.03.28 Fri

1週間以上経ってしまいましたが、
「タイ料理中級コース第1期」2回目レポートです。

2回目のメニューは
「エビのサラダ(プラー・クン)」
「ココナツ餡入りココナツ餅(カノム・ソートサイ)」です。

材料はこちら。
cyukyu03201.jpg

カノム・ソートサイは材料だけ見ると非常にシンプルですが、
工程が凝っていて、時間のかかるお菓子です。

まずココナツの実などで餡を作り、
小さく丸めておきます。
cyukyu03204.jpg

そしてもち米を使った生地を作り、
餡をひとつづつ包みます。

さらに別のココナツミルク生地を作ります。

そしてサイズの違うバナナの葉を重ねて、餡を包んだ生地を置き、
その上からココナツミルク生地をかけて
ひもでバナナの葉を留めて、蒸したら完成です。

餡の甘さとココナツミルク生地の塩気がおいしい、
バランスの良いお菓子。

cyukyu03205.jpg
ヤムはあっというまにできるので
まずお菓子から実習です。
cyukyu03203.jpg

小さくきれいに包む作業は
さまざまなタイ料理にある工程ですが、
なかなか難しいですよね。

cyukyu03206.jpg

すべて完成するまでに、
かなりの時間がかかりました。

工程の多いお菓子ながら
ひとくちで食べ終わってしまう…
非常に贅沢なお菓子ですね。
cyukyu03207.jpg

cyukyu03209.jpg

受講生作の「プラー・クン」

レモングラスやこぶみかんの葉などの
ハーブがたっぷり入ったサラダです。
cyukyu03208.jpg

最後は講評&試食をして終了です。

中級コースは月2回のため、
次回まで2週間空いてしまうのですが、
みなさん「さみしい~!」と言いながら
帰って行かれました。

ありがとうございます!
では次回4/10にお待ちしています!
スポンサーサイト

タイ料理基本コース第5期 第6回 - 2014.03.25 Tue

タイ料理基本コース第6回レポートです。

第6回目のメニューですが、
「湯葉のスープ(ゲーン・ローン)」
「緑豆のジンジャーシロップ煮(トゥアキアオ・トム・ナムターン)」

第6回目の実習メニューは第4期と変更があり、
前期までは「エビのホットスープ(ゲーン・リアン)」を
学習していましたが、材料等の関係で変更となりました。

ゲーン・ローンはホームデーンやカピなどで
作ったペーストとココナツミルクをベースにしたスープ。

湯葉や春雨などの具が入り、
優しい味で満足のいくスープです。
kihon03222.jpg

前回もクロックを使う実習だったので
慣れてきたのではないでしょうか。
kihon03221.jpg
kihon03223.jpg

できあがりがこちら。

料理の特徴をいかした盛り付けのポイントなども
学ぶことができます。
kihon03224.jpg
デザートは思いのほか時間がかかってしまい
試食には間に合わず…

スープだけを試食して、実習は終了です。

来週の実習メニューは、
「パッタイ(タイ風焼きそば)」
「さつまいものココナツミルク煮(ゲーン・ブアット・マンテート)」
です!

ThaiTECオリジナルレシピブックができました! - 2014.03.20 Thu

当センター「タイ料理コース」の
オリジナルレシピブックができました。

当センターのレシピを使用した4種類と
タイ料理基本コース初版のテキストの全5冊です。

とても貴重な本ですので、ぜひお手元に!!
ご興味をお持ちの方は、直接お問い合わせください。

text1small.jpg

○「タイのおいしいプレートごはん」編
揚げた鶏肉のガパオソースがけご飯/豚足煮込みのせご飯/
豚肉つみれのタイ風お粥/トッピングを合わせたカピの炒めご飯など全10品

○「タイのおいしい麺料理」編
カオソーイ/くるくる米麺のスパイス煮込みスープ/
ライスヌードルのスパイシーバジル炒め/ライスヌードルのカニ焼きそばなど全10品

○「タイのおいしいスープ」編
エビ・豚肉・鶏肉のスープ/青菜のやわらか煮込み
豚バラ軟骨のトムセープ/白身魚のトムセープ/トムヤムクンなど全10品

○「タイのおいしいお菓子」編
白玉だんごのココナツミルク/スイートポーチドエッグ/
クローンクレーンのココナツミルクデザート/マンゴー寒天など全10品

「タイ料理基本コース」の学習手引き書として、
作成されたものです。

内容はタイ料理の基礎知識、調味料やハーブ・スパイスの知識、
スープ・カレー、炒めもの、サラダ・和えものなど
全30レシピと非常に充実した内容となっております。

タイ料理に関する正しい知識を身につけたい
皆さまにぜひ読んでいただきたい1冊です。

kihontextsmall.jpg

タイ料理中級コース 第1回 - 2014.03.19 Wed

当センターの「タイ料理基本コース」を修了された方で
より深く詳しく学びたいという方を対象に
「タイ料理中級コース」を設立しました。

タイ料理基本コース第4期までが終了し、
無事に「タイ料理中級コース 第1期」を開講することができました。

受講生は全7名、これから10月まで続きます。
100時間がんばってください!

中級コースではさまざまなカレーペーストの知識や
タイ地方の料理、複雑な工程を経て調理する料理を
全40品目学習します。

初回の実習メニューは
「カピの炒めご飯(カーオ・クルック・カピ)」
「エビ・豚肉・鶏肉のスープ(ゲーン・ジュート・サームカサット)」

cyukyu1-1.jpg

中級コースでは、コックコートが支給されます。
コックコートにエプロン、帽子をかぶると
雰囲気が変わりますね。

ぴしっとして気が引き締まりますね。
cyukyu1-2.jpg

cyukyu1-3.jpg

基本を修了したみなさんだけあって
手際がとても良いと、先生も感激していました。

cyukyu1-4.jpg

ゲーン・ジュート・サームカサットに入れる具は
こうやって同じ大きさに切り、結びます。

「三人の王様のスープ」といも呼ばれるこのスープは王宮料理のひとつで、
タイでもなかなか食べることのできないメニューです。
cyukyu1-5.jpg

こちらが完成品。
生徒さんの作品です。
すごく美しい盛り付けですね、さすがです!

「カーオ・クルック・カピ」は、
カピで炒めたごはんと錦糸卵、豚肉の甘煮、
揚げた干しエビ、ホムデーンなどの野菜を
お皿の上で混ぜ合わせてたべるお料理です。
cyukyu1-7.jpg

ゲーン・ジュート・サームカサットの完成品はこちら。
cyukyu1-6.jpg

ではまた来週、よろしくお願いします!

タイ料理基本コース第5期 第5回 - 2014.03.18 Tue

タイ料理基本コースの第5回目レポートです。

第6回目のメニューは、
「ゲーン・ソム」
「豚肉のナムプラー揚げ(ムー・トート・ナムプラー)」です。

ダー先生の大好きなタイ料理のひとつがゲーン・ソム。
個人的にもゲーン・ソムと卵焼きの組み合わせは大好物ですが、
日本のレストランではなかなかお目にかかりませんね。

お目にかかっても、オーダーすると残念な味…ということもしばしば。

ソム(酸っぱい)と言う名の通り、酸味のあるゲーンで、
タマリンドを使って酸味を出します。

実習ではゲーン・ソムペーストをクロックで作るところからスタート。

クロックを使ってペーストを作るのは
基本コースではこの日が初めて。

ダー先生がデモを見せましたが、
みなさん周りに集まって手元を観察していました。

石に当たらないよう、手首のスナップをつかい、
サークの重さで潰していくそうです。
kihon03131.jpg

ゲーン・ソムペーストができるまで約20分。
少しでも形が残っていると、
スープにいれて飲んだ時に口の中に残ってしまうため
なめらかになるまで潰します。

ゲーン・ソムペーストは市販されていないので
作るのはなかなか手間ですね。
それが日本のタイ料理屋さんにはない大きな理由かもしれません。
kihon031303.jpg

きれいなオレンジに仕上がりました。

盛り付けのポイント(汁の量)やよそう時のポイントなど
ダー先生の講評の後、試食して終了です。

授業も5回目となり、計量の仕方や作業手順、片付けなど
だいぶ慣れてきた様子でした。

来週もがんばってください!
kihon0313som.jpg

午後からの理論は、タイの調味料に関する授業です。
実際に味見をしながら学ぶと、名前と一致して
実習もスムーズになるのではないでしょうか。

次回は「湯葉のミルクスープ」と「緑豆のジンジャーシロップ煮」です。

kihon0313r.jpg

「ナショナルジオグラフィック日本版」に掲載していただきました。 - 2014.03.18 Tue

「NATIONALGEOGRAPHIC日本版」のWEBナショジオ内で人気の連載、
「行きあたりばったり 世界のおやつ探検隊」の
タイのお菓子編に関して当センターが協力をさせていただきました。

第1回目の記事はこちらから。
◇第105回「タマネギの香りが命?タイのプリン菓子」

ph5.jpg

全2回(3/14・3/28)に渡り、タイのさまざまなお菓子と
お菓子にまつわるお話が掲載されます。

ダー先生、通訳の石川も登場していますよ♪

タイのお菓子について詳しく知ることができるサイトや
本はあまり見かけることがないので、
多くの方に読んでいただければと思います。

そして今回で105回目のこちらの連載、
バックナンバーを読みだすと止まらないおもしろさ

ハンガリー、韓国、バリ、台湾…
世界各国のおやつがたくさん取材されていて、
どれもこれもとーってもおいしそう!!

個人的にはイギリスのバノフィー・パイ、
ハンガリーのロールケーキ、
チェコのお母さん直伝のりんごパイあたりが
非常に気になる&食べたいです

第2回目は3月28日(金)です!

私たちも楽しみです!
ph60.jpg
※こちらの写真はWEBナショジオより


タイ料理基本コース修了証書授与式 - 2014.03.12 Wed

3月7日(金)ASEANセンターにて、
タイ料理基本コース第3期、第4期そしてタイ人向け90Hコース第8期の
修了証書授与式が行われました。

当センターの「タイ料理基本コース」及び「タイ人向け90時間コース」は、
商務省国際貿易振興局とスアンドゥシットラチャパット大学、
そして当センターが2011年3月15日に結んだ、
タイ料理シェフ向上プロジェクトの協力協定のもと、
設置し、開講したコースです。

これまでに第4期まで修了し、現在は第5期が開講中です。


また明日からは、基本コースを修了された方向けに
さらなるステップアップを目指す「中級コース」が開講します。

授与式では、タイ国政府商務省国際貿易振興局長をお招きし、
修了生ひとりひとりに直接修了証書をお渡しいただきました。

初めに当センター校長スチャーラット・マナよりご挨拶です。

DSC_2716.jpg

続きましてタイ国政府商務省国際貿易振興局長ナンタワン・サクンタナート様より
ご祝辞を頂戴いたしました。

DSC_2735.jpg

DSC_2739.jpg


ダー先生が修了生の名前を読み上げます。

DSC_2742.jpg

タイ国政府商務省国際貿易振興局長ナンタワン・サクンタナート様
ひとりひとりに修了証書を授与していただきました。

DSC_2764.jpg

最後は記念撮影をして閉会となりました。

商務省国際貿易振興局長をはじめ、
お忙しい中ご列席いただいたみなさま、ありがとうございました。

修了生の皆さまが、基本コースで得た知識や技術を実際に活かし、
さらなる可能性の向上につなげていくことを願っております。

DSC_2770.jpg

写真左より
当センター校長スチャーラット・マナ
在日タイ大使館商務部商務省公使パタイ・スックソンマーイ様
タイ国政府商務省国際貿易振興局長ナンタワン・サクンタナート様
当センター理事長松本ピムチャイ
タイ料理コース専任講師チョンシター・ダムロンティララット

タイ料理中級コース開講 - 2014.03.01 Sat

『タイ料理中級コース』の開講が決定しました!

ホームページなどにも掲載していないので
ご存知ない方が多いかと思いますが、
「タイ料理基本コース」を修了された方向けに
さらにタイ料理を深く学ぶための
「タイ料理中級コース」をご用意しています。

現在第4期までが修了し、約40名近い方が修了され、
昨日無事に「タイ料理中級コース」の開講が決定しました。

コースは全100時間、
基本コースよりさらに奥深いタイ料理の理論や
実習ではカレーペーストやナムプリック、
タイの地方料理、軽食やデザートなど
多岐に渡る内容を学習します。

スタート日は3月13日(木)。

かなりの学習量になると思いますが、
受講される皆さん、がんばってください!

タイ料理基本コース第5期 ④ - 2014.03.01 Sat

2月22日に行われた「タイ料理基本コース第5期」。

久しぶりに受講生全員が揃いました。
2週間ぶりなので大勢いるように感じます。

kihon502221.jpg

第4回目のメニューは
「鶏肉のココナツミルクスープ(トムカーガイ)」
「牛肉のオイスターソース炒め(パッ・ヌア・ナムマンホイ)」の2品。

材料はこちら。

鶏肉や牛肉の切り方、
ココナツミルクの扱い方など
今回も学ぶポイントがたくさんです。

kihon502222.jpg

調味料は似た色のものが多いので
それぞれのメニューごとに
わかりやすく並べることが大切です。

kihon502223.jpg

先に出来あがったオイスター炒めがこちら。

汁気の色やとろみの加減が違うのがわかります。
肉の厚さが厚いと、炒めるのに時間がかかり、
風味も変わってきます。

kihon502224.jpg

もう1品の写真も紹介したかったのですが、
なぜか写真データにアクセスすると
PC自体がフリーズしてしまう謎の症状が…。

何度も試してみましたがダメでした。

というわけで第4回レポートはここまで。
次回第5回目は3月15日(土)です!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

thaitecchan

Author:thaitecchan
錦糸町にある「タイ教育・文化センター」タイ料理コースのレッスンの様子やメニューをご紹介します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
タイ料理基本コース (103)
タイのおやつクラス (4)
かんたんタイ料理コース (2)
ワンプレートタイ料理クラス (27)
タイの地方料理クラス (13)
オススメ(旧こだわり)タイ料理クラス (15)
ナムプリック(手作りペースト)クラス (22)
お知らせ (60)
毎日のこと (3)
料理コースについて (5)
クラススケジュール (3)
定番タイ料理クラス (19)
タイ料理中級コース (46)
フュージョンタイ料理 (3)
気まぐれタイ料理クラス (19)
特別クラス (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR