topimage

2013-11

タイ料理基本コース 第14回 - 2013.11.30 Sat

タイ料理基本コース 第14回は…
理論試験とテーブルセッティングのレッスンです。

理論試験は正解率が80%を越えないと、不合格になり
実習試験を受けることができなくなってしまいます。

みなさん無事に終わって、ほっと一安心でしょうか。

テーブルセッティングの授業では、
ナフキンの折り方とテーブルスカートを実習します。
kihon112903.jpg

さまざまな折り方がありますが、
こちらはその中のひとつ。

kihon112902.jpg

つづいて、テーブルスカートです。

タイでは会議などの大事な席では必須のテーブルスカート。

私たちスタッフも練習したことがありますが、
これは得意・不得意が分かれますよね。
私はとても苦手です…。

授業では、この2種類のスカートを実習します。
kihon112906.jpg

このように白い布をかけ、ピンで留めていきます。

kihon112904.jpg
kihon112905.jpg

いよいよ来週は実習試験。
与えられた課題を時間内に作り、提出します。

授業では2人1組でしたが、試験では1人作業です。
計量から盛り付け、片付け、服装のすべてが
採点の対象となります。

練習、がんばってください!!!

スポンサーサイト

タイ料理基本コース 第13回 - 2013.11.27 Wed

タイ料理基本コース第13回レポートです。

今日で実習はラスト、
生徒さんからは「悲しい~!」と声が上がっていました。

ラストの実習メニューは
「豚肉のレッドカレーペースト炒め(パッ・ペッ・ムー)」
「シーフードサラダ(ヤム・タレー)」
「豚肉のトースト揚げ(カノムパン・ナー・ムー)」
「かぼちゃのシロップ漬け(ファクトーン・チュアム)」

午前中は
豚肉のレッドカレーペースト炒めとシーフードサラダを作ります。

レッドカレーペースト炒めは、
市販のペーストを使って作りますが、
グラチャイや生胡椒、ホムデーンなどのハーブが入った
香り高い1品です。

kihon11281.jpg

ヤム・タレーは、とにかく優しく和えることがポイント。
軽くふわっと混ぜるように。

ダー先生が何度も念を押して
「バオバオ(軽く軽く)」というので、
みなさんがバオバオという言葉を
覚えるほどでした。

kihon112802.jpg

kihon112803.jpg

kihon112804.jpg

できあがった作品がこちら。
盛り付けもきれいに仕上がっています。

kihon112806.jpg

kihon112807.jpg

午前のレッスンが終わって講評です。
午後の2品も、手のかかるメニューです、
がんばってください!
kihon112808.jpg

午後の部は写真がほとんどなく…
第3期の様子をご覧ください。こちらから。

-------------------------------------------------------------
★タイ料理基本コース第5期受講生募集中!
2014年1月スタート!第5期の募集が始まりました。
理論からタイ料理の基礎を学ぶコースです。

知識だけではなく、同じ趣味や目標を持った仲間に出会える場です。
修了生にはお店をオープンした方やタイ料理教室の先生として活躍している方も。

タイ料理が好き、タイが好き、お料理の幅を広げたい…
そんな風にお考えの方は、ぜひご受講ください!

詳しくはこちらから。


タイ料理基本コース 第12回 - 2013.11.16 Sat

タイ料理基本コース第12回目レポートです。

今回の実習メニューは4品!
「ゲーン・パー」
「エビの春巻き(クン・ホム・パー)」
「野菜炒め(パッ・パックルアムミット)」
「冷たいパイナップルのシロップ煮(サッパロット・ローイゲーオ)」

午前は「ゲーン・パー」「野菜炒め(パッ・パックルアムミット)」
の2品を実習します。

休憩をはさんで、軽食とデザートを実習します。
「エビの春巻き(クン・ホム・パー)」
「冷たいパイナップルのシロップ煮(サッパロット・ローイゲーオ)」

午前の部の材料。
kihon11212.jpg

ゲーン・パーはタイ料理屋さんでは「森のカレー」と表記されることが多いようです。

ココナツミルクを使わず、ハーブをたっぷり入れることが特徴です。
一口食べると、すっきりとした辛さ、グラチャイやこぶみかんの葉、
バジルの香りが鼻に抜けていく、さっぱりおいしいゲーンです。

実習ではゲーン・パーのペーストから作ります。
ペーストにもスパイスやハーブがたっぷり。

使い道によって切り方もさまざま。
kihon11214.jpg

ペーストもあるので、計量するものもたくさん。
kihon11215.jpg
kihon11216.jpg

まずは2品を作り、盛り付けをして提出します。
今回は盛り付けがとても丁寧で、
ダー先生も喜んでいましたよー。
kihon11217.jpg

こちらがゲーン・パー。
初めて食べた方も多かったようですが
みなさんから「おいしい!」と声があがっていました。
kihon11218.jpg

ダー先生がゲーン・パーを試食しています。

唐辛子やハーブをクロックでつぶし、
なめらかなペーストになるまでは、かなりの重労働。
コツがつかめないと、時間がかかってもうまくつぶれなかったり…

特にゲーンに使う場合は、
食べた時に唐辛子やハーブの固まりが口に残らないように、
初めから丁寧につぶすことが大切です、とダー先生。

できたてのペーストから作ると風味がまったく違いますね。
火の加減などちょっとしたことで、味の濃さに差が出てくるようです。
kihon11213.jpg

残念ながら午後の実習はほとんど写真が残っていません。。

午後の2品については第3期の様子をご覧ください!
書いていることがほとんど同じですみません

-------------------------------------------------------------
★タイ料理基本コース第5期受講生募集中!
2014年1月スタート!第5期の募集が始まりました。
理論からタイ料理の基礎を学ぶコースです。

知識だけではなく、同じ趣味や目標を持った仲間に出会える場です。
修了生にはお店をオープンした方やタイ料理教室の先生として活躍している方も。

タイ料理が好き、タイが好き、お料理の幅を広げたい…
そんな風にお考えの方は、ぜひご受講ください!

詳しくはこちらから。

タイ料理基本コース 第11回 - 2013.11.13 Wed

続きまして第11回目のレポートです。

11回目は3品を実習します。
「春雨サラダ(ヤムウンセン)」
「エビのにんにくこしょう揚げ(クン・トート・ガティアム・プリックタイ)」
「バナナのもちもち菓子(カノム・クルアイ)」

kihon111401.jpg

クロックを使い、ヤムウンセンのドレッシングをつくります。

この時、ダー先生からこんな質問が。
「ヤムウンセンのドレッシングは何ドレッシング?」

タイ料理のドレッシングには白・赤・黒の3種類あるのですが…
理論の授業では、こんな内容も学習します。

答えが気になりますね…。
kihon111403.jpg

こちらは蒸す前のお菓子。

この日は3品実習で、
①蒸すもの、②揚げもの、③和えるもの
と、作業が異なるため、
時間配分を見ながら実習を進めていきます。

まずは時間のかかるお菓子から。
kihon111402.jpg

これは蒸しあがったお菓子が冷めた後に
容器からはがすためのもの。
「あひるのくちばし」です。
kihon1114ahiru.jpg

計量する材料も多いため、
協力し合い、効率的に進めていきます。
kihon111405.jpg

この日のダー先生は盛り付けがとにかく気になる様子。

確かに盛り付けは非常に重要です。
その料理の良さを見せつつ、自然かつ食欲をそそるよう
お皿に盛りつけるのは、本当に難しい!!

kihon111407.jpg

ダー先生がちょっと触るだけで、盛り付けが変わります。
生徒さんからも「さすが!」の声が上がっていました。

kihon111408.jpg

完成したヤムウンセンがこちら。

kihon1114.jpg

この日は3品とあって、かなり時間がかかってしまいました。

カービングではこんな作品を。
盛りだくさんの1日、お疲れさまでした!

次回は4品実習の長丁場です!
kihon111409.jpg

タイ料理基本コース 第10回 - 2013.11.13 Wed

またまた時間が空いてしまいました…

基本コース第10回目レポートです。

かなり日が経ってしまったので、
駆け足でお伝えします。

第10回目のメニューは
「青パパイヤのサラダ(ソムタム)」
「タピオカと龍眼のデザート(サークーピアック・ラムヤイ)」

材料はこちら。
kihon11071.jpg

この日は、カオニャオ(もち米)の炊き方も学習します。
鍋で炊くカオニャオは本当においしいです。
kihon11072.jpg

基本コースの中では初めて使う、
ソムタム用の素焼きクロックとカオニャオ入れ。
タイ料理レストランに行くと、
かわいい入れ物に入ってでてきますね。
kihon11075.jpg

石のクロックとは使い方が違います。
野菜に味を染み込ませ、かつしゃきしゃきとした食感を残す…
タイミングがなかなか難しいです!

kihon11073.jpg

生徒さんの作品。

kihon11076.jpg

そしてダー先生が以前のレッスンで盛り付けたもの。

kihon1107somtam.jpg

タピオカに火が通ったかどうかのタイミングも
やはり難しかったようですね。

火の加減によっては、すぐに水が蒸発してしまい
ちょうど良い固さにならないことも。

kihon11078jpg.jpg

最後は試食をして終了…
ではなく、この後カービングのレッスンが始まります。

本日作るのはこちら。

実習の後ですが、みなさん眠気と戦いながら
集中してくださいね!
kihon11079.jpg

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

thaitecchan

Author:thaitecchan
錦糸町にある「タイ教育・文化センター」タイ料理コースのレッスンの様子やメニューをご紹介します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
タイ料理基本コース (98)
タイのおやつクラス (4)
かんたんタイ料理コース (2)
ワンプレートタイ料理クラス (25)
タイの地方料理クラス (8)
オススメ(旧こだわり)タイ料理クラス (12)
ナムプリック(手作りペースト)クラス (19)
お知らせ (57)
毎日のこと (3)
料理コースについて (5)
クラススケジュール (3)
定番タイ料理クラス (19)
タイ料理中級コース (38)
フュージョンタイ料理 (3)
気まぐれタイ料理クラス (17)
特別クラス (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR