FC2ブログ
topimage

2013-10

タイ料理クラス 追加日程のお知らせ - 2013.10.31 Thu

おかげ様で満席となっております下記2クラスの追加日程を設定いたしました。
どちらも非常に人気の高いメニューですので、
ぜひこの機会にお申込みください。


◇ナムプリッククラスクラス追加日程
日時:11月27日(水)19:00~21:00
メニュー:マッサマンカレー・ペースト、鶏肉のマッサマンカレー
受講料:4,000円(税込・受講料込)
※規定人数に達しない際は、開講を中止となりますので予めご了承ください。
満席になり次第、締め切りとなります。



namprik1126.jpg

◇ワンプレートタイ料理クラス追加日程

日時:11月29日(金)19:00~21:00
メニュー:カーオ・マン・ガイ(ゆで鶏のせごはん)、つけあわせのスープ
受講料:4,000円(税込・受講料込)

※規定人数に達しない際は、開講を中止となりますので予めご了承ください。
満席になり次第、締め切りとなります。


oneplate1119k.jpg
スポンサーサイト

タイ料理クラス冬コース受講料改定のお知らせ - 2013.10.31 Thu

大変お待たせいたしました。
タイ料理クラス12月~2月のスケジュールが発表されました。

また2013年12月スタートのタイ料理冬コースより、
下記2クラスの受講料を変更させていただくこととなりました。

材料費の高騰や光熱費の値上がりなどが相次ぎ、
従来の受講料を維持することが難しくなってまいりました。

2014年の消費税増税を見越しての価格改定となりますので、
来年度の価格変更はございません。

引き続き、「正しいタイ料理の普及」をモットーに、
質の良い授業の提供に努めてまいりますので、
何卒ご理解のほど、よろしくお願いいたします。


・タイの地方料理クラス ¥4,300→改定後¥5,000  
・こだわりタイ料理クラス ¥5,000→改定後¥5,800



タイ料理基本コース第5期の募集が始まりました! - 2013.10.25 Fri

『タイ料理基本コース第5期』受付開始!

お待たせいたしました!

現在、第4期が開講中の「タイ料理基本コース」ですが、
第5期の募集が始まりました。

今期は平日の木曜日にて開講中ですが、
第5期は土曜日での募集となります。

また毎週ではなく、月2回または3回となりますのでご注意ください。

日本では珍しい、タイ料理を理論から90時間かけて学ぶコースです。

詳細はこちらからご確認ください。

『タイ料理基本コース第5期』


タイ料理基本コース第5期

タイ料理基本コース 第9回 - 2013.10.19 Sat

あっという間に第9回、早いですね。

第9回のメニューは
「トム・ソム」
「青唐辛子と豚肉の炒めもの(パッ・プリック・ソット・ガップ・ムー)」

トム・ソムは、日本で食べる機会があまりないので、
初めて食べる方がほとんどでした。
カピやホムデーン、しょうがなどを使ってペーストを作り、
タマリンドウォーター、パームシュガーなどで味付けしたほっとする味のスープです。

もう1品の青唐辛子と豚肉の炒めものは、ししとうを使って作ります。
タイの調味料でバランスよく味付け、ししとうを鮮やかに炒めた1品です。


クロックで潰す時の材料の入れ方や、入れるタイミングも大切です。
kihon0900.jpg

kihon0903.jpg

kihon0902.jpg

できあがった作品がこちら。
「青唐辛子炒め」

kihon0904.jpg

「トム・ソム」
魚をいれるタイミングによっては、生臭くなってしまうのですが、
みなさんおいしくできあがっていましたね。

kihon0905.jpg

kihon0906.jpg

ダー先生の味見と講評には、みなさんいつも緊張している様子。
先生の味覚はとても鋭いので、小さなこともすぐ気付きます。

例えば…
にんにくを少し焦がしたり、卵の炒め具合から来る生臭さなどなど。

私たちが食べると同じ味に思えても、
ダー先生には分かるんですねー、さすがです。
kihon0907.jpg
最後は試食をして終了です。
みなさんお疲れさまでした!
また来週、よろしくお願いします。
kihon0908.jpg

タイ料理基本コース 第8回 - 2013.10.18 Fri

またまた1週遅れてしまいました

先週の木曜日に行われた第8回目レポートです。

実習メニューは
「ガパオ炒め(パッ・ガパオ)
「目玉焼き、卵焼き(カイダーオ、カイチアオ)」
「豆腐と豚肉だんごのスープ(ゲーンジュー・タオフー・ムーサップ)」

材料はこちら。
DSC_7208.jpg

もう授業も8回目となり、作業が非常にスムーズになってきました。

ダー先生が毎回言っている、
「メニューごとに材料を確認し、使う順に並べる」作業も
みなさん心がけてやっていますね。

ダー先生がほめていたこちらのテーブル。
kihon0801.jpg
そしてこちらのテーブル。
作り始める前には、材料の指さし確認。

2人で作業していくので、作業を報告しあうこと、
確認しあうことは非常に大切です。
kihon0804.jpg

カイダーオ、カイチアオを作ったのですが、
簡単そうに見えてなかなか…
かりっかりの目玉焼きを作るのはむずかしいですね。

多めの油で揚げ焼きするので、「怖い!」と
腰が引けている生徒さんも…。

kihon0802.jpg

kihon0803.jpg

外から見たら、目玉焼きには見えません…
衣をつけている訳ではありません。
DSC_1111.jpg
とってもすばやく終わった本日の実習。
できたものがこちら。

「豆腐と豚肉だんごのスープ」

kihon0805.jpg

「ガパオ炒め」
kihon0806.jpg

さて次回はあまり馴染みのないメニュー
「トム・ソム」
「パッ・プリックソット(青唐辛子炒め」の2品です。


タイ料理基本コース 第7回目 - 2013.10.09 Wed

基本コース第7回目レポートです。
明日の第8回目に無事追いつきました。

7回目のメニューは
「パッタイ」
「さつまいものココナツミルク煮(ゲーン・ブアット・マンテート)」

ダー先生の作るパッタイは、上品でとてもおいしいです!

「こんなにおいしいパッタイは初めて食べました。」
という生徒さんの声を本当によくいただきます。
実際、わたしもそのひとり…。

当センターの「定番タイ料理」でも教えていますが、
パッタイは難しい料理のひとつ。
米麺がくっつかないよう、味を均等に焦がさず炒めるのは、
非常に難しい作業です。
kihon0702.jpg

パッタイはもやしやニラ、バナナの花をつけあわせにします。
調味料は砂糖、粉唐辛子、ピーナッツ、レモンがつきます。

お皿で好きな味に調整し、しゃきしゃきとした野菜のつけあわせと
一緒に食べると、さっぱりといただくことができます。

kihon0703.jpg

第7回目となり、計量や準備もスムーズに。
パッタイもスピード勝負なので、
使う順にきちんと並べておくことがとても大切です。
kihon0705.jpg

生徒さんの作品です。
きれいな色に仕上がっています。
盛り付けもきれいですね。
デザートも問題なく、みなさんおいしく出来あがっていました。
kihon0700.jpg

kihon0708.jpg

最後は講評、味見で終了です。
「来週はもう8回目…さみしい!!」という声が。
そんな風に言っていただけるなんて、うれしい限りです。
kihon0709.jpg

明日の第8回目は
「ガパオ炒め」、「カイ・ダーオ/カイ・チアオ」
「豆腐と豚肉だんごのスープ(ゲーンジュー・タオフー・ムーサップ)」です。

タイ料理基本コース 第6回 - 2013.10.08 Tue

レポートが追いついてきました、第6回目レポートです。

第6回目のメニューは、
「ゲーン・ソム」
「豚肉のナムプラー揚げ(ムー・トート・ナムプラー)」

ゲーン・ソム、日本ではあまり食べる機会のないメニューですね。

ソム(酸っぱい)と言う名の通り、酸味のあるゲーンです。
タマリンドウォーターを使うことで、酸味を出します。

ずっと飲んでいたくなるような、懐かしくほっとする味で、
初めて飲んだ生徒さんからも、「おいしい!!」と声が上がっていました。

ハーブやカピをいれたゲーン・ソムペーストをクロックで作るところから実習します。
kihon0601.jpg

クロックで潰していく時の材料を入れる順番も重要。
唐辛子が飛ばないように、片手でふたをするようにおさえて、叩きます。
ダー先生が作ると、あっという間にペーストになりますが、なかなか大変な作業です。
kihon0602.jpg

生徒さんの作品です。
きれいな赤い色が出ていますね。
スープの量もちょうど良く盛り付けられています。
kihon0604.jpg

ゲーン・ソムが、肉を使わないすっきりした味なので、
付け合わせには肉類やカイチアオ(玉子焼き)などを一緒に食べます。

この日はダー先生がカイチアオを作ってくれたので、
ゲーン・ソム、豚肉のナムプラー揚げ、カイチアオという素晴らしいセットメニュー!
kihon0605.jpg

理論授業は、タイ料理に使われるハーブについて学びます。

タイ料理にはさまざまな種類のハーブや唐辛子、スパイスなどが使われています。
実際に手に取り、香りを嗅いだりしながら知識を学べるのは、非常に貴重です。
kihon0609.jpg

ハーブ類だけでなく、ナスや瓜類だけでもこんなにたくさん。
kihon0607.jpg

唐辛子にも大きさや色、辛さの違うものといろいろな種類が。
kihon0608.jpg

きちんと知識を得ることで、実際の料理に活かすことができますね。
私も一度受けてみたい授業です。
kihon0610.jpg
次回は第7回目をレポートします!

タイ料理基本コース 第5回 - 2013.10.04 Fri

タイ料理基本コース 第5回目の実習メニューは
「鶏肉のココナツミルクスープ(トム・カーガイ)」
「牛肉のオイスターソース炒め(パッ・ヌア・ナムマンホイ)」

kihon0501.jpg
使用する肉類は、料理によって切り方が変わります。
繊維を切るように、繊維を断つように…と先生が説明するのですが、
違う種類、違う部位の繊維がどう入っているのか、なかなか分かりませんよね。

ダー先生が切り方を指導しています。
薄く、同じ大きさに切るのはなかなか難しいようです。
kihon0504.jpg

生徒さんの作品。
どれもおいしそうに出来あがっています。
汁気の多さやとろみも、火加減によって変わってきます。
kihon0500.jpg
トム・カーガイ。
トム・カーガイ、バランスの良いスープですよね。
タイ料理に多く使われているハーブとココナツミルクも
調理の仕方で、またひとつ印象の違う味に仕上がります。

kihon0505.jpg

講評です。

炒めものの基本のひとつ「短時間で炒める」を実践するために、

すべての計量が終り、使う順に並べ、入れる順番を頭にいれておくこと。
ペアで作業する場合は、どちらかがレシピを見て材料を入れていくようにすること。
とダー先生。

作業が中断してしまうと、料理の味に差が出来てしまいます。

ダー先生も毎回実習の前にはレシピを確認、
入れる順に並べ、すべて揃っているか確認しています。

kihon0503.jpg

午後の理論授業は調味料、香辛料についての学習です。
kihon0506.jpg
タイ料理で使用される調味料、香辛料の種類は幅広く、
ひとつひとつの知識を学べるコースは珍しいのではないでしょうか。

特徴を知ると、料理に活かしやすくなりますね。
kihon0507.jpg
さて次回は第6回目をリポートします!

タイ料理基本コース 第3回、第4回 - 2013.10.04 Fri

さまざまなイベントでバタバタとしており、
すっかり更新が遅くなりました

気付くともう10月!
基本コースも昨日で第7回が終了しました。
ブログが第2回までで止まっていたので、駆け足でレポートします!

まず第3回の実習メニューは
「トムヤムクン(トムヤムクン・ナムサイ)」
「野菜一種のオイスターソース炒め(パッ・パック・ナムマンホイ)」

どちらもタイ料理基本の基本メニューですね。
材料はこちら。
kihon0300.jpg
どちらも材料はシンプル。
だからこそちょっとしたことで味に違いが。

トムヤムクンは出汁の取り方や調味料をいれるタイミング、
などでも味が変わります。

レモングラスの変色防止にとかけたレモン汁が少し多かったため、
酸味の強い仕上がりになったり…

青菜の炒めものも、火の強さや計量した調味料をすべて使うかどうか、
下ごしらえの茹で具合などで歯ごたえ、風味、色などが変わります。

受講生の作品。
きれいに盛り付けられています。
kihon0301.jpg

続いて第4回の実習メニューは
「炒めご飯(カーオ・パット)」
「海苔のスープ(ゲーンジュー・サーラーイ)」

タイ料理=辛いというイメージがある方が多いかと思いますが、
辛くない料理もたくさんあります。

タイの調味料で作る炒めご飯とあっさり優しい基本のスープは
誰もが好きな組み合わせ。
kihon0404.jpg

ダー先生の「「炒めご飯(カーオ・パット)」
kihon0400.jpg

そして「海苔のスープ(ゲーンジュー・サーラーイ)」
このスープに入っているひき肉団子も、タイらしい味がして美味!
kihon0401.jpg

きれいに盛り付けられています。
一皿メニューの場合の盛り付けのきまりをきちんと守っていますね。
kihon0402.jpg

この日の理論授業は「ご飯、お粥、もち米の炊き方」と「スープストックの取り方」
どちらも料理教室などで習う機会はほとんどないものの、非常に大事な知識です。

kihon0405.jpg

続いては第5回、第6回をレポートします!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

thaitecchan

Author:thaitecchan
錦糸町にある「タイ教育・文化センター」タイ料理コースのレッスンの様子やメニューをご紹介します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
タイ料理基本コース (103)
タイのおやつクラス (4)
かんたんタイ料理コース (2)
ワンプレートタイ料理クラス (26)
タイの地方料理クラス (11)
オススメ(旧こだわり)タイ料理クラス (14)
ナムプリック(手作りペースト)クラス (21)
お知らせ (58)
毎日のこと (3)
料理コースについて (5)
クラススケジュール (3)
定番タイ料理クラス (19)
タイ料理中級コース (45)
フュージョンタイ料理 (3)
気まぐれタイ料理クラス (19)
特別クラス (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR