topimage

2012-12

2012年お世話になりました! - 2012.12.22 Sat

年内のタイ料理クラスは19日にて、無事に終了し、
一足お先に冬休みが始まっております。

料理コース講師のダー先生も、無事に帰国…

今頃、久しぶりの家族水入らずの時間を過ごしているのではないでしょうか

2012年は3月にタイ料理基本コース第1期、7月に第2期、タイ人向け90時間コース、
そして通常クラスと盛りだくさんの1年でした。

おかげ様で、たくさんの方に当センター、そしてタイ料理のおいしさを知って頂けたように思います。

年明けにはタイ料理基本コース第3期がスタートいたします。
こちらのコースにもありがたいことに、定員を超えるお申込みを頂き、誠に感謝しております。

2012年も残りわずか…、素晴らしいクリスマスとお正月をお過ごしくださいませ。
来年度も当センターをよろしくお願いいたします。

※12/27~1/7まで冬季休業となりますので、何卒ご了承ください。
(1/8より通常通りとなります)


スポンサーサイト

タイ料理基本コース 実習最終回 - 2012.12.07 Fri

とうとう実習最後の日がやってきました。
本日も前回と同じく4メニューを実習します。

この日のメニューは…
・マッサマンカレー(ゲーン・マッサマン)
・揚げ春巻き(ポッピア・トート)
・金の器に入った前菜(グラトン・トーン)
・タピオカのココナツミルクソースがけ(サークー・ピアック)

まず午前の部はマッサマンカレーと揚げ春巻きの2品を作ります。

マッサマンカレーは米国情報サイト『CNN Go』が2011年に発表した、
「世界で最もおいしい50種類の食べ物」の第1位に選ばれたカレーです。
スパイスとピーナッツの効いた、濃厚なカレーで、トーストとの相性もばつぐん。

まずはカレーの基本、ココナツミルクの分離から。
マッサマンカレーの分離具合は…他のものと比べてどうでしょうか??
脂の浮き具合も他のカレーと比べると…答えはぜひ学びに来て聞いてくださいね。

じゃがいもや他の具を入れて、コトコト煮込んでいきます。
massaman1.jpg

続いてポッピア・トード。
細く細く切った具材を合わせて炒めます。冷めたら皮に包んでいきます。
この包み方がかんたんそうで、なかなか難しいんです。

ダー先生の手元を見ていると、するするするっと巻いているように見えるのですが…。
popia1.jpg

マッサマンカレーを煮込んでいくと、こんな風にスープが減りとろとろになります。
色合いがなんとなくクリスマスらしいですね。
massaman2.jpg

カレーを煮込む間に、春巻きを揚げていきます。
低温でじっくり、おいしそうなキツネ色に揚がりました。
ナムチム(つけだれ)も一緒に作ります。
popia2.jpg

こちらは生徒さんの作品です。
またまたダー先生が感嘆のため息を漏らすほど美しい盛り付け!
massaman3.jpg

ダー先生のデモンストレーションの作品です。
メインの具を隠さないように、ローリエやピーナッツでアクセントを。
カービングのにんじんとナムチムで、メインの春巻きを引き立てています。
both.jpg

実習した2品でおひるごはんをさっと済ませて…、午後はまだ2品あります!

まずは金の器に入った前菜(グラトン・トーン)を作ります。
油を半分入れた型を生地に浸し、揚げ油の中に沈めると、
ふわっと型から生地が外れます。
kinnno1.jpg

するとこんな風にかわいい器ができあがります。
utsuwa.jpg

ここに具を入れて…こんな風におしゃれな前菜ができます。
こちらは生徒さんの作品。
utsuwa3.jpg

あまりのメニューの多さに、すっかり写真を撮り忘れていましたが、
サークー・ピアックも作っていますよ~♪

DSC_5444.jpg

生徒さんは実習のあと、理論の復習で1時間残ってお勉強です。
11時~19時まで、さらに長丁場でした!

来週は試験でついに終了です!

『タイ料理基本コース』 第3期の募集がスタートしました!
詳細はこちらから⇒

タイ料理基本コースレポート - 2012.12.02 Sun

あっという間に残すところあとわずか。
4メニュー実習の日がやってきました。

この日のメニューは…
エビと鶏肉の網たまご包み(ラーティアン)
焼いた豚肉のサラダ(ヤム・ムー・ヤーン)
さくさくクワイのココナツミルクがけ(タップティム・グロープ)
鶏肉のイエローカレー(ゲーン・カリー・ガイ)

まずヤム・ムー・ヤーンから作ります。
下味をつけたお肉を炙り焼きにするので、脂っぽくなくローストビーフのような食感。
私も大好きなタイのヤムのひとつです。

この炙り機(?)、タイのものですか?とよく質問されるのですが、錦糸町で購入したもの。
とっても重宝していますよ。
ヤムのポイントのお肉の焼き具合、材料の切り方、たれのバランス、和える順番…
さすがにみなさん、さらっとこなしています。
muu-2.jpg

☆ダー先生の「ヤム・ムー・ヤーン」
muua.jpg
続いてゲーン・カリー・ガイ。
日本のカレーに比較的似ている味なので、タイで食べるとほっとしますね。
じゃがいもが入っている点も、日本人好みの理由でしょうか。

ココナツミルクの分離からスタート。
季節によって初めの分離具合が異なるため、炒め具合もそれに合わせて変わってきます。
この分離の見極めがかなり難しいので、毎回質問がたくさん飛んでいます。

じゃがいもの面取り、飾り切りも慣れたもの。とてもきれいなじゃがいもです。
curry1.jpg

curry.jpg

そして本日の山場、ラーティアン。
非常に手間のかかる、繊細な軽食です。

タイでは手を使って卵液を流し入れているそうですが、高度過ぎますね。
第1期ではビニール袋に小さな穴を開けましたが、今回はソースなどを入れる容器を使いました。

手先の器用な生徒さんたち、あっという間にマスターしています。
フライパンで生地を焼き、いらない部分を切り落とし、具を巻いていきます。
生地の網の目が離れすぎていると具が出てきてしまうので、網目は細かく!

raa1.jpg

☆ダー先生作の「ラーティアン」
raaa.jpg

そして生徒さん作のラーティアン。
ダー先生が思わず「あら~」と感嘆してしまうほど美しく出来あがっています。
raas.jpg

もう1品、あまりの多さに忘れそうでした…「タップティム・グロープ」
食べる時はこの中にクラッシュアイスを入れて、たっぷりココナツミルクのソースをかけます。

タップティムはザクロの実という意味で、その名の通りザクロの実を模した美しいデザートです。

DSC_5071.jpg

11時に始まり、終了したのは17時過ぎ。
1日中お料理し続けて、みなさん帰宅後も食事の準備をされるとか…尊敬します!

来週も4メニュー実習、がんばりましょう!!


『タイ料理基本コース』 第3期の募集中!今月22日が締め切りです!
詳細はこちらから⇒

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

thaitecchan

Author:thaitecchan
錦糸町にある「タイ教育・文化センター」タイ料理コースのレッスンの様子やメニューをご紹介します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
タイ料理基本コース (101)
タイのおやつクラス (4)
かんたんタイ料理コース (2)
ワンプレートタイ料理クラス (25)
タイの地方料理クラス (9)
オススメ(旧こだわり)タイ料理クラス (13)
ナムプリック(手作りペースト)クラス (20)
お知らせ (57)
毎日のこと (3)
料理コースについて (5)
クラススケジュール (3)
定番タイ料理クラス (19)
タイ料理中級コース (40)
フュージョンタイ料理 (3)
気まぐれタイ料理クラス (18)
特別クラス (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR