topimage

2012-09

タイ料理基本コース第二期 3回目レポート - 2012.09.25 Tue

*空席のお知らせ*
9/28(金)19:00~ 定番クラス「ガパオ炒め」に空きが出ました!
次回のガパオ炒めは11/30ですので、お時間のある方はぜひお申込み下さい。


さて、基本コース第二期3回目のレポートです。

今回のメニューは「ガパオ炒め(パッ・ガパオ)」と「えびと野菜のホットスープ(ゲーン・リアン)」

定番のガパオ炒めに、日本ではなかなか食べられないスープの組み合わせ。
献立としても相性ぴったりの2品です。

材料はこちら。
zairyou12.jpg

ゲーン・リアンにはカピをの入ったペーストを使用するので、
クロックでペーストを作ります。

daa.jpg

カピや干しエビ、白コショウなどを潰したペースト。
これをスープに使います。

paste1.jpg

そして今日はガパオ炒めに乗せる目玉焼きも一緒に作ります。
タイの目玉焼きはたっぷりの油を使って揚げ焼き。

たっぷりの油の中に卵を落とし入れたら、
周りから油をかけるようにします。

外はカリカリ、中はとろーりのおいしい目玉焼きの完成!

ageyaki.jpg

生徒さん作の目玉焼き、おいしそうですね。
材料もとってもきれいに切ってあります。

seitozairyou.jpg

先生作のゲーン・リアン。
干しエビやカピが入っているので、日本のカツオ出汁に少し似た、
ホッとする味がして大好きなお料理です。


soup.jpg

こちらはガパオ炒め。
辛いガパオ炒めと卵をくずして、ごはんと一緒に食べると美味!

ダー先生のレシピはシンプルだからこそ味にバランスあって、おいしいんです。
カフェなどのこってりしたガパオ炒めは、もう食べられません・・・。
gapao1.jpg

ちょうどタイムリーに冒頭でお知らせしたように「ガパオ炒め」クラスに
空きが出ました!
こちらのクラスでは目玉焼きは作りませんが、ごはんはつきます♪

お申込みはこちらから。



『タイ料理基本コース』 第3期の募集がスタートしました!
詳細はこちらから⇒
スポンサーサイト

タイ料理基本コース第2期 2回目 - 2012.09.15 Sat

昨日の基本コース2回目メニューは「パッタイ」と「トムヤムクン」の2品です。
どちらも日本人に人気のメニューですね。

材料の説明に入る前に、生徒さんからこんな質問が…
「タイ料理屋さんでトムヤムクンを頼むと、真っ赤な色をしていますが、あれとは違うんですか?」

この質問は「定番タイ料理クラス」のトムヤムクンの回では、毎回ある質問です

その違いの答えを知りたい方はぜひ!トムヤムクンを学びに来てくださいね
(10/28の回はまだ残席あります!詳細はこちらへ。)

DSC_3065.jpg

ダー先生の作ったパッタイ。
パッタイは、何度も書いているような気がしますが、簡単なようで奥が深い料理。

米麺を切らずに、ほぐしながらうまく炒め合わせるのが難しい
油断すると、すぐに麺が固まったり、麺に気を取られると具が焦げてきて…
(こちらも「パッタイ」クラス、ぜひ学びに…と言いたいところですが現在満席です。。)

ダー先生作のパッタイ。色もきれいに出ています。味のバランスがばつぐん!
DSC_3107.jpg

今日のトムヤムクン、エビ味噌のせいか綺麗な赤い色になりました。
エビの種類によって、こんな風に綺麗な色が出ることがあるそうです。
今日はラッキーでしたね!と先生も言っていました。

DSC_3069.jpg

実習の最後、みなさんがいつも苦労している盛り付け。
タイ料理の盛り付けにも、ひそかなルールがたくさんあります。

自由に盛り付けて、と言われると本当に困ってしまいますよね。
ダー先生はいつも迷いなく、ささっと盛り付けているように見えます。

DSC_3128.jpg

次回レポートもお楽しみに!

9/15はハーブたっぷりディップ、「セーンワー」 - 2012.09.10 Mon

タイの調味料を手作りする「ナムプリッククラス」。

野菜などにつけるディップや、カレーペーストなどを総称して、「ナムプリック」と呼びます。
(ちなみにナームは水、プリックは唐辛子の意味)

唐辛子やハーブ、にんにくなどをクロック(石臼)で叩いてペースト状にするものもあれば、
材料をさっとあえたドレッシングのようなものまで、種類はさまざま

どれも本当においしくて、もっと気軽にナムプリックが食べられたらたなぁ、と思うほど。

さまざまな種類がある中で、今回学習するのは…
「ナムプリック・セーンワー」

インターネットで調べてみても、ヒットするのは「タイ教育・文化センター」だけ!
一体どんなディップなのでしょうか?

ダー先生の試作を食べてみると…アロイ マクマーク!
炙った海老の香ばしさと数種類のハーブに酸味のあるタレが絡んで、
さっぱりして、いくらでも食べられます!!

魚のふわふわ揚げ、野菜とあわせて食べると、やめられないおいしさ


DSC_2982.jpg

とってもおいしいので、タイに行った時に食べてみたいなぁ、と思い、
ダー先生にどこで食べられるか聞いてみると…

「外ではほとんど食べられないのよ。家庭料理だから…
ハイエンドなレストランにはたまにあるかもしれないけど。」とのことでした。

日本でもタイでもあまり食べる機会のない「セーンワー」、
食べに、作りに来てくださいね


コース詳細はこちらから。

タイ料理基本コース 第1回 - 2012.09.07 Fri

昨日より「タイ料理基本コース」第2期が始まりました!

第1期とはがらっと変わって、ダー先生はびしっと黒できめています。
スアンドゥシット大学では、黒のエプロンは先生だけが着る色。
なんだか威厳を感じさせる色ですね。

第1回目の実習メニューは…
「かぼちゃプリン(サンカヤー・ファクトーン)と「鶏肉のココナツスープ(トムカーガイ)」の2品。

DSC_3048.jpg

小さめのかぼちゃ丸ごと1個をくり抜き、生地を流し込んで蒸します。
かぼちゃの自然の甘さと生地の甘さのハーモニー
私の大好きなタイのお菓子のひとつです

DSC_0009.jpg

こちらは2品目のトムカーガイ。
ココナツミルクのまろやかさに、ナンキョウやレモングラスのハーブの爽やかさが効いたスープ

DSC_3035.jpg

きれいに盛り付けてありますね。
スープの白とパクチーの緑、プリッキーヌーの赤が効いています。
DSC_3040.jpg

生徒さんのレシピ。
ぎっしりと書き込んであります。

レシピに書いてあること以外の、先生が言うワンポイントがとっても大事
野菜の切り方や肉の切り方、具材を入れるタイミング…
たくさん書き込んだレシピは宝物ですね。
DSC_3032.jpg

なんと今週の日曜日からは、タイ人向け基本コースが始まります!
久しぶりのタイ人向けコースの開講、楽しみです!


カーオ・モック・ガイ~鶏肉のスパイス炊き込みごはん~ - 2012.09.01 Sat

「カーオ・モック・ガイ」食べたことありますか?
タイに行くとフードコートなどで見かけることがありますね。

イスラム圏の影響を受けたお料理なので、タイ料理には珍しいカレー風味

コリアンダーにクミン、ターメリック、シナモン、カルダモンと、
本格インド料理のようなスパイスを使います。

スパイスや唐辛子を潰して、まずはカレーペースト作り。
出来たてのカレーペーストとヨーグルトに、鶏肉を漬けこみます。
その鶏肉をジューシーに揚げて…

これだけでもおいしそうですが、さらに!
カレーペーストで炒めたバスマティライスを炊きこみごはんにします。

パラッと仕上がったきれいなターメリック色の炊き込みごはんと、
味のしみ込んだジューシーなチキン

さっぱりとしたつけだれをかけていただきます
DSC_0280.jpg

ブログを書いているだけで、おなかがすいてきました。

タイ料理が好きな方にも、インド料理が好きな方にも、
とにかくカレーが好きな方にもおすすめのメニュー

人気メニューのため、すでに残席わずか!
ご興味のある方はお早めにご予約くださいね

残暑厳しい9月、3連休明けの18日、
スパイス料理で代謝をあげて、暑さを乗り切りましょう


詳細、お申込みはこちらから。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

thaitecchan

Author:thaitecchan
錦糸町にある「タイ教育・文化センター」タイ料理コースのレッスンの様子やメニューをご紹介します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
タイ料理基本コース (98)
タイのおやつクラス (4)
かんたんタイ料理コース (2)
ワンプレートタイ料理クラス (25)
タイの地方料理クラス (8)
オススメ(旧こだわり)タイ料理クラス (12)
ナムプリック(手作りペースト)クラス (19)
お知らせ (57)
毎日のこと (3)
料理コースについて (5)
クラススケジュール (3)
定番タイ料理クラス (19)
タイ料理中級コース (38)
フュージョンタイ料理 (3)
気まぐれタイ料理クラス (17)
特別クラス (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR