topimage

2018-07

Thai TEC忘年会 - 2016.12.09 Fri

先日、Thai TECの講師&スタッフ全員で、今年の忘年会を行いました。

場所は、Thai TECから徒歩2分のゲウチャイ江東橋店

席に着くなり、それぞれ頭の中で考えてていた料理(食べたいもの)を一気に注文。 

「なに食べる~?」の相談が一切不要な、
タイ料理に関してとにかく楽なメンバーです(笑)


外でみんなで食べるのは久しぶりですので、
とにかく、ひたすら料理を味わう会に徹しました。

「これ、美味しい、食べてみて」

「これ、もっとこの調味料足すといいよ」

「あ、これに合わせてあれも注文しよう!」

「こうきたら、次はあれだね」

と、ここまで食べる事だけに集中する忘年会もめずらしいかと・・・(^∇^)


(奥) カナー・ムー・クロップ
(手前) ガイ・ヤーン

2016120904.jpg


(左奥) ネーム・クルック
(手前) カーオパット・プゥ

2016120902.jpg


カノムチーン・ナムヤー

2016120903.jpg


パッ・シィーユ

2016120908.jpg


もちろん、デザートも!
上から時計回りに
アイティム・カティ
ブアローイ
タプティム・グロープ

2016120901.jpg

どれも本当に美味しかったです。
皆、大満足!
他にも写真に写ってないいろいろを堪能しました!

そして、

現在、ゲウチャイ江東橋店では、ガラス面に描かれた素敵な絵を見る事ができます。

こちらはゲウチャイのタイ人スタッフ ギップちゃんが描いたイラストです。

ギップちゃんはタイの有名な芸大出身で、現在は日本で洋服のデザインを学んでいます。


こちらのガラス面にはタイの名所が描かれています。
しかし、外国人の書く日本語はなぜこんなにかわいいのでしょう。

2016120906.jpg

そして、こちらはプミポン国王のイラスト

「タイ人の心」

というメッセージが書かれています。

2016120905.jpg

プミポン国王への敬愛の気持ちが込められたあたたかい絵に私たちの心も癒されました。

錦糸町にお出での際はぜひチェックしてみてくださいね!


スポンサーサイト

高校生タイ料理レッスン!! - 2013.07.13 Sat

2ヶ月程前、当センターにこんな依頼がありました。

「10月にタイへ修学旅行へ行くため、事前研修としてタイ料理を勉強したい。」
駒場東邦高校の生徒さんからの依頼でした!

通常の料理教室やケータリング、デモンストレーションや
タイ料理のお弁当作りなどさまざまな依頼を受けてきましたが、
高校生からの依頼は初めて

何度かのメールでのやりとりの結果、トムヤムクンを習いたいとのこと。

初めてのタイ料理、
高校生の男の子たちがトムヤムクンをおいしいと思うのか…
食べられない!なんてなってしまうのは悲しいし…

ということで、「トムヤムクン・ナムコン」のレッスンすることになりました

トムヤムクンには基本の「トムヤムクン・ナムサイ」と、
「トムヤムクン・ナムコン」の2種類があります。

ナムコンはクリーミーで濃厚な味なので、
高校生にはこちらの方が食べやすいのではないでしょうか。
実際、日本のタイ料理屋さんやタイの外国人向けレストランでは
トムヤムクン・ナムコンを出している所が多いとか。


レッスン当日、15名の高校生がやってきました!

実習前には、タイの食文化や食事のマナーを説明。
例えば…汁ものの器を手で持たないことや、音をたてて飲まないこと、
右手にスプーン、左手にフォークを持って食べることなどなど。

そして実習スタートです。
まずデモンストレーション。
ハーブひとつひとつの香りを嗅いでは、不思議な表情

high0.jpg

できあがりを味見します。
とても心配でしたが、意外にも「おいしい!」と言ってくれる高校生たち。
まずはほっと一安心。

high1.jpg

今回はほぼ準備済みなので、切るものはあまりありません。

high.jpg

練習にレモングラスをひとり1本刻みます。
レモングラスの味が気にいったのか、ずっと噛んでいる生徒さんも。

家庭科はもちろんあるそうですが、料理経験はほぼゼロのみなさん。
エビの殻をむき、背わたをとる過程にもとまどっている様子。

high2.jpg

無事に終了し、試食です。
タイ米もすっかり気に入ったようで、おかわりする子が続出。
トムヤムクン・ナムコンもおいしく食べていた様子です。
うれしいですね~。

high3.jpg

最後に「タイに行ったら何を食べたら良いですか?」という質問が。

高校生に食べやすいタイ料理ということで、
ダー先生と石川さんが提案したのがこちら。

タイに初めて行く方も参考にしてくださいね。
high4.jpg

料理が終わったら、約30分間の「簡単タイ語講座」。
ワーン先生が基本の発音、あいさつ、数字などを教えます。

さすが優秀な高校生たち、耳が良いのかすぐに発音をマスター

ワーン先生の問いかけにもすぐ返答!
やはり頭が柔らかいのでしょうか…
high5.jpg

高校生の時にタイに行くなんて、素晴らしい経験ですよね。
これで人生が大きく変わったりすることもあるかもしれません。

楽しい旅行になりますように!!!

私たちにとっても、新鮮で良い経験になりました。
ご来校ありがとうございました。

タイ料理コースブログ、久々の更新。 - 2012.08.19 Sun

お休み明けのブログがすっかり遅くなりました!

みなさま、良いお休みを過ごされたでしょうか?
夏休み明けの子どものように、だらーっとした感じになっているのでは?

私はこの休みに初めての北海道へ!

友人の家に泊まり、友人の店に行くという全く観光地を巡らない旅でしたが、
北海道の方の人柄の良さ、ご飯のおいしさ、湿気ゼロの超快適な気候に癒されました

お寿司、魚介、生ラム、ジンギスカン、ラーメン…
いろいろ食べた中でも一番おいしかったのがスープカレー!

東京でも何度か食べたことがあるのですが…
やっぱり本場は違いました。

北海道の野菜とお肉、海鮮が美味しすぎるので、無理もないですね

連れていって頂いたのは、札幌在住の友人イチオシの
「Curry di savoy(カリー・ディ・サボイ)」さん。

札幌の方は、ごはんとスープを完全に別々に食べる方が多いとか。
東京だとご飯にかけるorご飯をスープに浸して食べてますが、
ご飯を浸すと、スープにご飯が入っておいしさ半減…確かに!

東京に帰って来てからは、毎日あのスープカレーが恋しい日々、
東京のおいしいスープカレー屋さんをご存じの方はぜひ教えてください

タイ料理とは全く関係のない内容になってしまいましたが、
料理つながりということで…

北海道ではタイ料理屋さんをあまり見かけなかったように思います。
やっぱり寒いところでは難しいのかな?

こちらのあまりの暑さと湿度にバテ気味ですが、
辛&旨のタイ料理を食べて乗り切りましょう!







NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

thaitecchan

Author:thaitecchan
錦糸町にある「タイ教育・文化センター」タイ料理コースのレッスンの様子やメニューをご紹介します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
タイ料理基本コース (101)
タイのおやつクラス (4)
かんたんタイ料理コース (2)
ワンプレートタイ料理クラス (25)
タイの地方料理クラス (9)
オススメ(旧こだわり)タイ料理クラス (13)
ナムプリック(手作りペースト)クラス (20)
お知らせ (57)
毎日のこと (3)
料理コースについて (5)
クラススケジュール (3)
定番タイ料理クラス (19)
タイ料理中級コース (40)
フュージョンタイ料理 (3)
気まぐれタイ料理クラス (18)
特別クラス (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR