topimage

2018-05

地方料理クラス☆北部料理 - 2018.04.10 Tue

タイの地方料理クラスが開講されました。

北部の料理

・ナムプリック・カー

・ジン・ヌン・サムンプライ:豚肉のハーブ蒸し

 を作ります。
 
_0739.jpg
カーをベースにつくます。
北部ではよく食べられるナムプリック。
_0743.jpg
ハーブと一緒に香りよく蒸して火を通した豚肉を、一緒にいただきます。



次回のタイの地方料理クラスは
4月26日(木)13:00~
タイの南部料理
・魚のターメリックスープ
・エビのナムチュップ
です。
http://www.thaitec.jp/food/course/region/
スポンサーサイト

9/29 タイの地方調理クラス - 2017.10.06 Fri

地方の特色ある料理を学ぶ「タイの地方料理クラス」です。

今日は★東北部料理を学びます。

◆ネーム・エンコーガイแหนมเอ็นข้อไก่
(鶏ひざ軟骨のネーム)

◆ガイ・ルアン・プラーラーไก่รวนปลาร้า
(鶏肉とプラーラーの炒り煮)

9559.jpg
本日の材料です。

鶏の軟骨で発酵食品「ネーム」を作ります。
9569.jpg
グループで協力しながらお料理を作ります。
和やかな雰囲気でダ先生も笑顔です。

9576.jpg
鶏肉を東北タイの調味料プラーラーとハーブと一緒に煮付けます。
9578.jpg
シンプルなのに、奥深いおいしさ。

9580.jpg
酸味が出るまで発酵させた軟骨を揚げていただきます。

89701.jpg
完成です。

タイ国内でも、北や南、東北地方と風土にあった様々な地方料理があります。
日本ではなかなか食べる機会のない地方料理を学んでみませんか?
この【タイの地方料理クラス】はタイ料理の奥深さを知ることのできるクラスです。



次回の【タイの地方料理クラス】は10月26日(木) 13:00~16:00
南タイの定番料理。
ゲーン・クアプリック・シークローン・ムーオーン
 (豚バラ軟骨のゲーンクアプリック)แกงคั่วพริกซี่โครงหมูอ่อน
ココナツミルクを使わないゲーンです。
辛味をきかせたペーストと豚軟骨をやわらかくなるまでじっくりと煮込んだ、ごはんに合う料理。
パット・サトー・カピ・クンソット
(サトー豆とエビのカピ炒め)ผัดสะตอกะปิกุ้งสด
サトーと呼ばれる独特の香りがある豆をエビと一緒に炒めます。


皆様のご参加、お待ちしております♪
http://www.thaitec.jp/food/course/region/#FoodClass10

2/18(土) タイの地方(南部)料理クラス - 2017.02.19 Sun

2月18日(土)13時~
タイの地方(南部)料理クラス

メニューは、
豚肉のカピ炒め
 หมูผัดกะปิ (ムー・パット・カピ)
鶏肉のターメリックスープ
 ไก่ต้มขมิ้น (ガイ・トム・カミン)
の2品です。

201702181.jpg
豚肉とカピを炒めたこの料理は南部でよく食べられる料理です。

201702182.jpg
味が濃いため、白いご飯とよく合います。
できあがりが待ち遠しい!

201702184.jpg
こちらはターメリックスープ。ターメリックの黄色!といえば
南部タイを思い浮かべる方も多いのでは。

201702189.jpg
色がはっきりしているわりには、味はあっさり、
大変食べやすく、たくさんのハーブが入っているため
なんと風邪にも効くとか?!

201702185.jpg
さあ、いよいよ実習開始!お肉の切り方から
ダー先生の指導が入ります。

201702186.jpg
お肉を入れるタイミングをはかって。

201702187.jpg
ペアの方との共同作業。

201702188.jpg
お肉に40%ほど火が通ったら、水を加えます。

201702183.jpg
上手にできました!
受講生のみなさま、お楽しみいただけましたでしょうか。

次回のタイの地方料理クラスは、ファンも多い東北部料理です。
満席になるまえにぜひ、お申し込みをお待ちしております。

12/10(土)タイの地方(東北部)料理クラス - 2016.12.15 Thu

12月10日(土)13時~ 「タイの地方(東北部)料理クラス

今年最後のタイ料理クラスのタイ料理クラスの様子をご紹介します。

メニューは、「鶏肉のあぶり焼き ไก่ย่าง(ガイ・ヤーン)」と
カニ入りソムタム「ส้มตำปูเค็ม(ソムタム・プーケム)」。
イサーン料理ファンにはたまらない2品ですね。

おなじみの当センター名コンビ。ダー先生と通訳の石川です。
調理台の上には、デモンストレーションで使われる数々の材料と、
タイ料理になくてはならない石臼の準備が。
1.jpg

この日は2品とも石臼大活躍。
ただ叩いたりつぶしたりするのではなく、お料理によって使われ方が異なるので、
お料理教室では、プロの使い方を身近で見られる点にメリットあり。
2.jpg

「ガイ(鶏)・ヤーン(焼く)」を単純に訳すと、「焼き鶏?」なのですが、
あのタイでもそそられる香ばしい香りには、実はしっかりした下準備が
なされているのです。
3.jpg

こちらは「ガイ・ヤーン」用のタレ。
おなじみの唐辛子やナムプラーだけではなく、
レモン汁、パームシュガーなども入っています。
4.jpg

ダー先生のお肉を切り分ける図。
5.jpg

この日の材料。お次はソムタムです。
6.jpg

まずは青パパイヤの切り方の説明。
7.jpg

黒いタイプとはまた違った石臼使用。
8.jpg

先生が手に持っているのは、「プー」こと、塩漬けのカニ。
カニが入るだけで、いわゆるソムタムとはまったく違う
「東北風」のソムタムになるのです。
9.jpg

ご受講生のご試食用を丁寧に分けます。
10.jpg

さあ、いよいよ実習スタート!
勢いよく煙の上がる調理台の火加減を
ダー先生が見回り点検。
11.jpg

まさに東北の食卓ができあがりつつある光景。
IMG_2373.jpg

次回のタイの地方料理クラスは、2017年1月21日(土)13時~
「北部料理」をご紹介いたします。
お席もまだございますので、ご興味のある方はぜひ
お申し込みくださいね。

新年も皆様のお越しを講師・スタッフ一同心よりお待ちしております。

11/26 タイの地方(北部)料理クラス - 2016.12.06 Tue

11月26日(土)13時~
タイの地方料理クラス」の様子をご紹介します。

この日は「北部料理」。
メニューは
「サイウア(ไส้อั่ว)」と
「青唐辛子のディップ น้ำพริกหนุ่ม(ナムプリック・ヌム)」
チェンマイなどのタイ北部ファンなら、
きっと大好きメニューに違いありません。

IMG_2287.jpg

「サイウア」は「北タイソーセージ」なんて呼ばれ方もしています。
あっ!見たことある!という方も多いのでは?

「ナムプリック・ヌム」ももちろん、代表的な北タイ料理なのですが、
どうしてもこの日は詰めものが気になってしかたがありません。

IMG_2294.jpg

先生のデモンストレーション。
サイウアがどんどん長くなってゆくのがわかります。

IMG_2295.jpg

次に先生の熱意のある指導の様子。
この会は当センターの石けんカービング担当、
オラニー先生にもお越しいただきました♪

IMG_2297.jpg

さあ、ここからはご受講生のみなさまの奮闘篇です。

IMG_2296.jpg

IMG_2297.jpg

IMG_2298.jpg

みなさま器用に詰めていらっしゃいますね♪
ポイントは「お肉を詰め過ぎないように」だそうです。
せっかく一生懸命詰めても、火を通して破裂してしまったら
残念ですよね。

サイウアも、ナムプリック・ヌムも、
やっぱり、もち米といっしょに食べたい料理です。

さあ、今月のタイの地方料理クラスも本日開講が決定いたしました!
今月は「東北部料理」。
こちらもイサーン(タイ東北部)といえば…の
「ガイヤーン(鶏肉のあぶり焼き)」と
「ソムタムプーケム(カニ入りソムタム」
代表的な2品の登場です。

こちらももち米とともに~♪を楽しみに、ぜひお待ちしております。

お申し込みはこちらをどうぞ

最後になりましたが、この日にお越しくださったみなさま、
誠にありがとうございました!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

thaitecchan

Author:thaitecchan
錦糸町にある「タイ教育・文化センター」タイ料理コースのレッスンの様子やメニューをご紹介します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
タイ料理基本コース (98)
タイのおやつクラス (4)
かんたんタイ料理コース (2)
ワンプレートタイ料理クラス (25)
タイの地方料理クラス (8)
オススメ(旧こだわり)タイ料理クラス (12)
ナムプリック(手作りペースト)クラス (19)
お知らせ (57)
毎日のこと (3)
料理コースについて (5)
クラススケジュール (3)
定番タイ料理クラス (19)
タイ料理中級コース (38)
フュージョンタイ料理 (3)
気まぐれタイ料理クラス (17)
特別クラス (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR