topimage

2018-07

特別クラス:とことんロティ!クラス - 2016.03.08 Tue

人気のロティクラスが開講されました!
タイの屋台で食べたことのある方も多いのではないでしょうか?
あの、あま~いロティを作ります!
今日は一日ロティ三昧です。

ちょっと難しそうな生地作り。ダー先生のデモンストレーションです。
思ったよりも油を多く使うのでビックリですね。
IMG_roti2.jpgIMroti3).jpg
IMG_roti5.jpgIMGroti6.jpg
たたいて→のばして→うすくして→くるくるまるめています。
IMGroti11.jpgIMGroti12.jpg
IMG_roti13jpg.jpgIMG_roti19.jpg
コルマカレーはデモンストレーションのみです。
スパイスの調合は先生が事前に何度も試作していたのを見ていたので、完成が楽しみでした。
漂う香りはタイ!?というよりインドっぽいですね~。

IMG_roti14.jpgIMG_roti15.jpg
みなさん本当に上手です。
薄く伸ばした生地をクルッとまるめて最後をうまくまとめています。
そして、焼き上がったロティを両手で挟むようにパンパンと叩いています!
そうすることで空気が入って美味しくなるそうな・・・
IMG_roti16.jpgIMG_roti17.jpg
IMG_roti18.jpgIMG_roti20.jpg
きれいに焼き上がりました。
コルマカレーと一緒にいただく甘くないロティと
お馴染のあま~いロティ!
コンデンスミルクとグラニュー糖をたっぷりかけていただきます。
IMGroti21.jpgIMG_roti22.jpg
先生がパンダンリーフとレモングラスのお茶を用意しておいてくれました。
さっぱりして美味しかったですね。

おかげさまで受講生も多く賑やかな一日になりました。
みなさん、お疲れさまでした!
スポンサーサイト

12/8 フュージョンタイ料理教室 - 2015.12.10 Thu

12/8(火) 19:00~
ThaiTEC 特別企画として、シェフ Xことアタポン先生による
タイのお弁当箱を使った「フュージョンタイ料理教室」が開催されました。

アタポン先生(シェフX)と通訳の内藤さんです。

2015121001.jpg

エジプトやタイ、オーストラリアなどの数々の高級ホテルでシェフとして
腕を振るってきたアタポン先生。
様々なホテルでの経験によって培われたノウハウは、
数々の料理コンクールの受賞という形で認められました。

現在は、シェラトングランデ東京ベイホテル、グランカフェにて
シェフ・デ・キュイジーヌを努められております。


クラトントーン (クリスピーカップ)を作る際のコツを伝授中!

2015121003.jpg

ベテランのタイ人シェフでも綺麗に作るのが難しいと言われているクリスピーカップ。
薄すぎず厚すぎず、きれいなきつね色で、穴の無い底の深いカップ型を
作るには気をつけるポイントがたくさんあります。

2015121004.jpg


続きまして、クリスピーカップに入れる
ミヤンプラーサンマ (サンマとハーブのサラダ)を作っています。
クリスピーカップに入れて召し上がる以外には、
エゴマの葉に包んで食べても美味しいそうです。

2015121006.jpg

アタポン先生のデモンストレーション終了後は、生徒さんの実習。

先生がまわってアドバイスしてくださいます。


こちらは、生徒さんの作品です。 美しいです!

2015121008.jpg

・ミヤンプラーサンマ (サンマとハーブのサラダinクリスピーカップ)

・ゲーンクアヘットムーヤーン(季節のきのこと豚肉のレッドカレー)

・サンカヤーファクトーンカオニャオダム(黒餅米、ココナッツカスタード、南瓜のレイヤープディング)

・アーチャー(パイナップルの甘酢漬け)

・カーオアンチャン(アンチャンの花の青い色素を使って炊いたご飯)


今回は、第一回目のフュージョンタイ料理クラスということで、
実習に使ったタイのホーローお弁当箱を参加者全員にプレゼント!

先生からのうれしいサプライズです♪ 

皆様、遅くまで本当にお疲れさまでした!!

またのご参加をお待ちしております。

フュージョンタイ料理(ミャンプラーサンマ) - 2015.10.11 Sun

10/28(水)19:00~のシェフXこと、アタポン先生による
「タイのフュージョン料理クラス」のメニューについて少しご紹介させていただきます。

今日はミャンプラーサンマについて・・・
(サンマとハーブのサラダ in クリスピーカップ)

2015101104.jpg

「ミャンカム」とは、タイで親しまれている前菜の1つです。

ミャン = 食べ物を菜で包んで食べる
カム = 一口サイズ

ミャンカムの包み菜には、よくチャプルー(ハイゴショウ)の葉が使われていますが
手に入らない場合はエゴマの葉でも代用可です。

今回のフュージョンタイ料理クラスで作る料理は、
ミャンプラー・サンマ ※プラー=魚 
今が旬のサンマをつかったハーブのサラダを作ります。

2015101102.jpg


そして、それを作りたてのクリスピーカップに入れて完成。

2015101103.jpg

クリスピーカップはタイ語でクラトン・トーンといいます。

「金のカップ」という意味のクラトン・トーンは、
薄すぎず、厚すぎず、美しいきつね色をし、
穴の無い底の深いカップ型をしています。
※材料に少々の黒ゴマを入れる時もあります。

通常、クラトン・トーンの器には、鶏ひき肉をカレー粉で炒めた物などを
のせて食されますが、今回のフュージョンタイ料理クラスでは、
サンマのハーブサラダを入れてアレンジしております。

シェフXことアタポン先生のフュージョンタイ料理クラスについては、こちらをご覧ください

http://www.thaitec.jp/thai_foods/tokubetsu.html

2015101101.jpg

皆さまのお申込みお待ちしております!

◆10月28日(水) 19:00~21:30
 受講料 10,000円 / 1 回 (税込・材料費込)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

thaitecchan

Author:thaitecchan
錦糸町にある「タイ教育・文化センター」タイ料理コースのレッスンの様子やメニューをご紹介します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
タイ料理基本コース (101)
タイのおやつクラス (4)
かんたんタイ料理コース (2)
ワンプレートタイ料理クラス (25)
タイの地方料理クラス (9)
オススメ(旧こだわり)タイ料理クラス (13)
ナムプリック(手作りペースト)クラス (20)
お知らせ (57)
毎日のこと (3)
料理コースについて (5)
クラススケジュール (3)
定番タイ料理クラス (19)
タイ料理中級コース (40)
フュージョンタイ料理 (3)
気まぐれタイ料理クラス (18)
特別クラス (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR