FC2ブログ
topimage

2019-11

12月の定番タイ料理クラス - 2019.11.05 Tue

12月の定番タイ料理クラス


冬のタイ料理クラススケジュール!
まずは「定番タイ料理クラス」から。

その他のクラスは、まもなくのご案内予定です。
準備が整いましたら、HPにて公開させていただきますので、しばらくお待ちくださいませ。

*初めての方でも安心です!
日本でもよく知られているおなじみのタイ料理を、ご自宅でもお手軽に且つ本格的な味が出せるように、丁寧にご紹介いたします!




「定番タイ料理クラス」のスケジュールです。
受講料税込4,000円

◆12月1日(日)13:00~
タイ風焼きそば(パッタイ)
ผัดไทย

◆12月10日(火)19:00~
鶏肉のグリーンカレー(ゲーン・キアウ・ワーン)
แกงเขียวหวาน

◆1月12日(日)13:00~
鶏肉のカレー炒め(ガイ・パッ・ポンカリー)
ไก่ผัดผงกะหรี่

◆1月28日(火)19:00~
タイ風エビチャーハン(カーオ・パッ・クン) 
ข้าวผัดกุ้ง

◆2月2日(日)13:00~
ガパオ炒め
(パット・ガパオ)
ผัดกะเพรา

◆2月25日(火)19:00~
トムヤムクン・ナムコン(トムヤムクン・ナムコン)
ต้มยำกุ้งน้ำข้น



定番タイ料理クラスnew

タイ教育・文化センター 料理教室
https://www.thaitec.jp/food/
スポンサーサイト



今月のタイ料理教室 - 2019.11.05 Tue

11月のタイ料理教室
秋のタイ料理教室、まだまだご受講生募集中です!


【オススメタイ料理クラス】
ご飯のおかずだけにとどまらず、軽食やお酒のおつまみ、
お菓子、めずらしい料理などさまざまなジャンルから、
先生がオススメする料理を学習するクラスです。
https://www.thaitec.jp/food/course/recommended/
11月9日(土) 13:00~16:30
◆ガイ・パッ・キン(タイ風鶏肉の生姜炒め)
ไก่ผัดขิง
生姜の味がピリッと効いた「生姜焼き」は日本料理でも人気のメニューですが、タイの調味料を使ったタイ風生姜炒めの、
また違ったおいしさをご紹介いたします。
◆ゲーン・ジュート・ルークローク(ルークロークのスープ)
แกงจืดลูกรอก
「ルークローク」とは滑車のことで、卵で作る食材が滑車の形に似ていることからそう呼ばれています。
そのルークロークを具材に、さっぱりとしたスープを作ります。

【定番タイ料理クラス】
日本でもよく知られているおなじみのタイ料理を、ご自宅でもお手軽に且つ本格的な味が出せるように、丁寧にご紹介いたします。
初めて当センターのタイ料理教室をご受講なさる方や、タイ料理に初めて挑戦なさる方におすすめのクラスです。
「タイ風春雨サラダ」と「鶏肉のカレー炒め」にはジャスミンライスが付きます。

11月10日(日) 13:00
◆ガイ・パッ・ポンカリー(鶏肉のカレー炒め)
通常はカニがよく使われますが、代わりに鶏肉を使ってもおいしくできる、卵の入ったまろやかなカレー風味の炒めものです。
11月19日(火) 19:00
◆ヤム・ウンセン(タイ風春雨サラダ)
日本のタイ料理店でも、すっかりおなじみの人気メニュー。
おつまみにおかずに、作り方のコツさえ覚えれば、お店さながらの一品として食卓の万能メニューになること間違いなしです。
https://www.thaitec.jp/food/course/basic/

【ナムプリッククラス】
タイカレーやスープのベースとなるペースト「ナムプリック」を一から手作りするクラスです。
11月12日(火) 19:00~
◆ナムプリック・ゲーン・チューチー
(ゲーン・チューチーペースト)
น้ำพริกแกงฉู่ฉี่
乾燥プリックチーファー(大きく辛味の弱い唐辛子)とハーブを使って鮮やかなオレンジ色のナムプリックを作ります。
このナムプリックは、ゲーン(カレーのような汁気のあるもの)だけではなく炒めものなどにも使われます。
◆チューチー・ヘーン・ボーラーン
(昔ながらの汁なしチューチー炒め)
ฉู่ฉี่แห้งโบราณ
チューチーペーストに削ったココナッツを入れ、揚げた魚を一緒に炒めた昔ながらの汁なしカレーを作ります。
この日程でご予約する
https://www.thaitec.jp/food/course/namphrik/


【ワンプレートタイ料理クラス】
タイの屋台やレストランで食べられるような麺類・ご飯類の一皿料理を学習するクラス。
一緒にタイのデザートも作ります。
11月16日(土) 13:00~
◆カーオ・シークローン・モー
(スペアリブの蒸しご飯)
ข้าวอบซี่โครงหมู
ハーブなどで下味をつけたスペアリブとお米を一緒に蒸します。スペアリブには特製のタレをかけ、
様々な旨味のしみ込んだご飯と一緒に食べると、絶妙なおいしさが広がります。
◆カーオニャオ・ピアック・ルアムミット(もち米&たっぷり具材のココナッツミルクソースがけ)
ข้าวเหนียวเปียกรวมมิตร
もち米とタロイモ、ヤングココナッツの実、竜眼、トウモロコシ、あずきなどが入った、とろみと粘りがある具沢山のタイデザート。
ココナッツミルクソースをかけていただきます。
https://www.thaitec.jp/food/course/oneplate/

【タイの地方料理クラス】
タイのさまざまな地域の、特色あるバラエティに富んだ料理を学びます。
11月28日(木) 13:00~
◆サイ・ウア(北タイソーセージ)
ไส้อั่ว
北タイの市場で必ずといっていいほど見かける、ぐるぐると渦を巻いたような形のソーセージ。
一般的に「チェンマイソーセージ」とも呼ばれています。
ハーブの効いたちょっぴりスパイシーな味がおつまみに最適。
◆ナムプリック・オーン
น้ำพริกอ่อง
トマトと豚肉を使ったタイ北部のディップ。
今回一緒に作る「サイ・ウア(北タイソーセージ)」や野菜などに添え、もち米とともに食べると、ラーンナータイ
(伝統的な北タイ文化)スタイルが存分に楽しめます。
https://www.thaitec.jp/food/course/region/


詳しい内容・お申し込みはコチラから↓
https://www.thaitec.jp/food/

お気軽にお問い合わせ下さいませ。
みなさまのご来校、心よりおまちしております。


【パック・トム・ガティ】と【ナムプリック・クンシアップ】 - 2019.10.01 Tue

「タイの地方料理クラス」 南部料理
ผักต้มกะทิ  น้ำพริกกุ้งเสียบ

201909261.jpg

201909263.jpg

201909262.jpg
クン・シアップ---エビをオーブンで焼いてカリカリに香ばしく仕上げます!
201909266.jpg201909265.jpg

・ผักต้มกะทิ
南タイ風野菜のココナッツミルク煮
(パック・トム・ガティ)

タイ南部の野菜サトー豆、チャオムなどをココナツで煮込んだ料理。
独特の野菜の味が、ココナツミルクのまろやかさと相まって絶妙な美味しさを生み出しています。
日本ではあまり馴染みのないサトー豆やチャオムという野菜もここではたっぷり使います。

・น้ำพริกกุ้งเสียบ
ナムプリック・クンシアップ
生エビを串刺しにして作る南部プーケット県特有のディップです。
エビの香ばしさと辛味に、付け合わせの野菜やご飯がどんどん進みます。



次回の「タイの地方料理クラス」
10月24日(木) 13:00~
・プラードゥック・トム・プラーラー(ナマズのプラーラー煮)
ปลาดุกต้มปลาร้า
ナマズをタイの発酵調味料「プラーラー」で煮付けた料理。
ナマズの食感と、プラーラーの独特の香りと味が料理を引き立てます。
・ネーム・ヤーン
แหนมย่าง
タイの主に東北部(イサーン)で食されている酸味のある発酵ソーセージ「ネーム」を作ります。
さらに串に刺して香ばしく焼いて生野菜と一緒にいただきます。

【第14期タイ料理基本コース】、【第7期タイ料理中級コース】 募集開始! - 2019.09.24 Tue


【第14期タイ料理基本コース】、【第7期タイ料理中級コース】 
 ご受講生募集中!

【14期タイ料理基本コース】
longterm_basic.jpg

この「タイ料理基本コース」は、タイ料理をより深く基本的な部分から学びたいという方を対象としています。
コースは全90時間で、理論科目では、タイ料理の背景にある基礎理論や材料、調理用語などの基本的な知識、
盛りつけの基本を、実習科目では、基本となるタイ料理を学習します。
料理の作り方を習うだけでは物足りない、タイ料理をもっと基本からきちんと学習したいという方に適したコースです。

授業内容
1.コース期間2020年1月16日(木)~2020年8月27日(木)
2.授業時間数全15回(90時間)
3.授業日程木曜日(月約2回)11:00~18:00(休憩1時間)
・前半と後半に分けて理論授業と実習授業を行います。時間帯に関しては開講後随時ご説明いたします。
・授業内容によっては終了時間が前後することがございます。予めご了承ください。

受講料
¥200,000-(税込)
上記の金額には材料費・教材費等、すべての諸経費が含まれます。
分割でのお支払いも承らせていただきます。

応募方法・締切日
1.応募方法
まずは「募集要項」「コーススケジュール」内容をよくご確認ください。
お申し込みの際は、指定の申込書の全項目にご記入、写真貼付の上郵送、FAX、メール添付、
または直接ご来校にてご提出ください。
※「募集要項」「コーススケジュール」「申込書」は、本HPよりダウンロード可能です。どうぞご利用ください。
2.応募締切日
2020年1月6日(月)必着
3.開講規定人数
定員は10名様で、応募数6名様以上より開講いたします。
2020年1月7日(火)に最終的な開講決定をし、順次ご連絡いたします。

https://www.thaitec.jp/food/course_longtearm_intermediate/

【タイ料理中級コース】
longterm_mid.jpg
この「タイ料理中級コース」は、基本コースにてタイ料理の基本を習得後、
さらにタイ料理を深く詳しく学びたいという方を対象としています。
コースは全100時間で、理論科目ではタイ料理の歴史から地方料理、さまざまなカレーペーストの基本的な知識を、
実習科目では、理論で学習したことをふまえ、地方料理やペーストから作る料理、
複雑な工程を経て調理するタイ料理を学習します。

授業内容
1.コース期間2020年1月18日(土)~2020年9月19日(土)
2.授業時間数全17回(100時間 )
3.授業日程・前半と後半に分けて理論授業と実習授業を行います。
時間帯に関しては開講後随時ご説明いたします。
・授業内容によっては終了時間が前後することがございます。予めご了承ください。

受講料
¥300,000-(税込)
上記の金額には材料費・教材費等、すべての諸経費が含まれます。
分割でのお支払いも承らせていただきます。

応募方法・締切日
1.応募方法
まずは「募集要項」「コーススケジュール」内容をよくご確認ください。
お申し込みの際は、指定の申込書の全項目にご記入、写真貼付の上郵送、FAX、メール添付、
または直接ご来校にてご提出ください。
※「募集要項」「コーススケジュール」「申込書」は、本HPよりダウンロード可能です。どうぞご利用ください。
2.応募締切日
2020年1月6日(月)必着
3.開講規定人数
定員は10名様で、応募数6名様以上より開講いたします。
2020年1月7日(火)に最終的な開講決定をし、順次ご連絡いたします。


詳しくはHPからご覧いただけます。
各日の授業内容は「コーススケジュール」をご覧ください。本HPよりダウンロードも可能です。
https://www.thaitec.jp/food/course_longtearm_intermediate/
お気軽にお問い合わせ・ご相談ください!






ムー・ピン・ガパオ - 2019.09.20 Fri

[気まぐれタイ料理クラス ]

先生のひらめきとアイデアで、「ぜひみなさんに食べさせたい!」と思った料理を学習するクラスです。


*ムー・ピン・ガパオ
「ムー・ピン」とはタイではおなじみの「豚の串焼き」です。
今回はそのムー・ピンにガパオを加えたフュージョン料理をご紹介します。
焼く前の下味、そして焼きながら、または焼いた後に使用するソースにもガパオを取り入れた料理です。

201909121.jpg

201909122.jpg

201909124.jpg


次回の「先生のきまぐれタイ料理クラス」
10月10日(木) 19:00~
*ラ―プ・プラー・フ―(ふわふわ揚げ魚のラープ)
ลาบปลาฟู
魚の身をほぐしてふわふわに揚げたものを、ラープ味のタレと和えた料理。
通常の作り方よりさらに食感とおいしさを追求した、当センター料理担当ダー先生のオリジナルレシピとなります。
お楽しみに~♪

気まぐれタイ料理クラス

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

thaitecchan

Author:thaitecchan
錦糸町にある「タイ教育・文化センター」タイ料理コースのレッスンの様子やメニューをご紹介します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
タイ料理基本コース (117)
タイのおやつクラス (4)
かんたんタイ料理コース (2)
ワンプレートタイ料理クラス (32)
タイの地方料理クラス (19)
オススメ(旧こだわり)タイ料理クラス (19)
ナムプリック(手作りペースト)クラス (23)
お知らせ (68)
毎日のこと (3)
料理コースについて (5)
クラススケジュール (3)
定番タイ料理クラス (19)
タイ料理中級コース (57)
フュージョンタイ料理 (3)
気まぐれタイ料理クラス (22)
特別クラス (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR